アドハウスパブリック
CONTACT
MAIL MAGAZINE

新潟薬科大学 / プロモーション動画「わたし、始めます」

新潟市秋葉区にある新潟薬科大学のプロモーション動画、およびTVCMを今回制作させていただきました。


2023年春に新学部が新設される同大学。今回学校側からは、学校の特徴を打ち出した内容よりも、現役高校生いわゆるZ世代の心に響く、ストーリー性重視のプロモーション動画にしてほしいと、ご依頼を受けました。

今回、高校生の共感を得られる動画を制作するにあたって、まずペルソナ想定から行いました。

・成長意欲があり、学びの意識が高い
・多様性を求め合う(わたしはわたし、あなたはあなた)
・個人の考えを大切しているが、周りの友人と比べたり・親の期待などで、内心不安
・やりたい、なりたいことが見つけられない
・自分を成長させたいと、もがいている
・進路を考えるスイッチがまだ入っていない

学校関連のプロモーションは、大学の教育方針を発信したり、学科などの特徴を大きく打ち出した内容が多く見られます。

「薬剤師を目指すなら当校へ」と、勧誘を前面に押し出した内容だと、元々医療系を目指していた学生さんにしか響かず、母体数が伸びないという懸念があります。

そのため、今回は悩みや不安を抱える等身大の高校生を描くことで、多くの現役高校生に共感を得られるドラマ仕立てのストーリー動画を目指しました。

2203merumaga_01.jpg

まず、進路についてマイナスな心情を抱えている主人公をペルソナに立て、テキストシナリオで複数案制作を行い、学校側にご提案いたしました。

提案したシナリオの中から採用された案は、いちばん高校生のリアルな心情に訴えかける、もっとも共感性を感じる案でした。

採用されたシナリオを元に、弊社の方で絵コンテを作成。高校生の想いを表現しつつ、構図を意識しながら描きました。

今回、動画撮影・制作をご依頼させていただいたのは、映像制作会社 MAD PRODUCTION様。絵コンテを元に、撮影を進めていただきました。

完成した動画は、大学のキャンパスや大学生が一切登場しないものに。

動画の前半は、高校生の将来への不安や迷いなどの葛藤を表現。終盤では、青空に虹がかかるのをきっかけに、希望を抱く姿を表現。

今回主人公を演じた大橋ニカさん。絶妙な表情の変化で高校生のリアルな心情を演じました。

2203merumaga_04.jpg

グラデーションを用いて90秒の動画内で、ネガティブな感情からポジティブな感情へ変化する主人公の心情を丁寧に表現しています。

青空に広がるイラストも、弊社で描き起こしました。高校生が求めるタッチや絵などを試行錯誤。
監督指示の元、撮影は順調に行われました。

 
「わたし、始めます」

キャッチコピーは、気持ちを高め、今までの自分を変えようとする主人公の高校生の想いと、今回新学部を新設しリニューアルする、学校側の想いと、両側の気持ちを言葉に表しています。

完成した動画は高評価をいただき、公式You Tubeでの再生回数は公開後約3ヶ月が経った現在、20万近くと大きな反響を呼んでいます。

 
また、メイキング動画も公開しておりますので、本編と合わせてご覧いただければなと思います。


進路を考えている学生さんに、プロモーション動画を見ることで新潟薬科大学や、薬剤師をはじめ医療系の業種を知り、進路の選択肢の1つに考えてもらうキッカケになれれば嬉しいです。

2203merumaga_07.jpg

【 新潟薬科大学 】
● イメージムービー 90秒編 https://www.youtube.com/watch?v=FEGRCCpivpk
● メイキング編 https://www.youtube.com/watch?v=hcLlQzqg3eQ

制作作協力:株式会社MAD PRODUCTION https://web-mad.com

# アウターブランディング
2022 / 3.30
CATEGORY
・ブランディングノウハウ
アウターブランディング
インナーブランディング
・ブランディング事例
新規事業開発ブランディング
リブランディング
企業ブランディング
商品サービスブランディング
店舗ブランディング
・チームビルディング
ストレングスファインダーの活用
・スタッフブログ
社長の実践ブランディング日記
PICK UP ARTICLES
R5A_4123_1.jpg
# スタッフブログ
[ Staff Blog ] 働きたくなる会社がしていること。
ARCHIVE

OTHER

HP.jpg
# ブランディングノウハウ
ホームページ リニューアルのお知らせ
2022 / 8.25