SEMINAR
〔  詳細情報  〕

エンゲージメントワークショップ (  2日間  )

 

理想のチーム、ハイパフォーマンス組織を“みんなで”つくる実践ワークショップ

CI(コーポレート・アイデンティティ)を構築し、浸透させるためのワークショップです。社員同士で意見交換・コミュニケーションを行い、企業の共通指針を発見しながら、社員エンゲージメントを向上させていきます。
エンゲージメントは、社員パフォーマンスや人材定着率に関わる重要指標。理念浸透、業務連携、成長支援体制、組織風土、チームワークを醸成し、最高のチームをつくります。

 

社員一人ひとりの想いを見える化し、企業の目指すゴールに共感するチームを生み出す!

社員エンゲージメントとは、愛社精神や成長達成意欲のこと。企業姿勢の見える化と共有が、エンゲージメントを生み出します。
また、異なる価値観を持った社員一人ひとりが、共通目標に共感し、仲間との違いを乗り越えて、目標達成に向けて一丸になることが大切です。

エンゲージメント向上とチームを一丸にするために、本研修では下記のことに取り組みます。

 

❶ コーポレート・アイデンティティ(共通言語)の共感・理解・浸透

理想の仕事・チーム(理念・ビジョン)や、仕事上で大切にしていること、絶対にやらないこと(行動指針)について、社員一人ひとりの声を拾い上げ、共通ポイントをまとめ上げていきます。
普段は意識しておらず、職場の仲間と話し合っていないことを改めて話し合い、共感する機会をつくり、共通言語を見える化していきます。自発的に声を出したものが、チームで意見がまとまり、それが見える化されると一致団結していきます。

 

❷ 団体の強み(価値)と弱みの理解・共有

社員一人ひとりが、所属している団体の強み・弱みについて考え共有するワークです。(SWOT分析〜共有コミュニケーション)
最終的には、団体が持つ全ての強み、弱みが価値づけ(模倣困難・優位な価値・普通だが価値がある)され、社員が全員、団体の強みを理解していきます。そこで生まれた強みはホームページや会社案内などで表現され、営業トークやPRにも活用されていく、御社の特徴を示す強いワードとなります。

 

❸ チームビルディング

人それぞれの違いを理解し、協力しあう「チーム」づくりを体感できるワークを行います。お互いのコミュニケーションにはそれぞれ癖があり、それを理解し、相手の話に耳を傾けながら、自由に発言しあうチームを生み出します。

 

❹ 業務改善・CI定着のアクションプラン

エンゲージメント向上のもう一つの鍵となるのが、日常業務をストレスなく円滑にすすめることです。業務改善に現場の声を活かし、業務の無駄の削減、さらに業務サービスの向上を狙います。また、決定したCIを社内外へ告知・浸透するためのアクションをチームで生み出すこともできます。現場の声が反映された、お客様サービスの向上に自分たちの声が反映された、ということが、社員のエンゲージメントを大幅に向上させます。

 

このような企業・チームにおすすめです

✔ 理念やビジョンがない。または浸透していないのでつくりたい。
✔ 一丸となり目標に邁進するチームをつくりたい。
✔ 建設的な意見を出し合い、前進するチームをつくりたい。
✔ コミュニケーションを活性化させたい。
✔ 離職率の高さが課題。人材が定着する組織にしたい。
✔ 優秀な人材が集まる組織にしたい。

 

本研修で得られる効果

◉コーポレートアイデンティティ(C.I)の明文化◉
企業が目指す方向性や指針を明文化します。理念・ミッション(企業の存在理由)、ビジョン(目指すべきゴール・社会)、価値観(守りたい約束や指針)、行動指針(CIを叶えていくための社員姿勢や行動)が、二日間のワークを通して生み出されていきます。企業の全ての活動において基準となる考え方を社内外に示すことができ、自社らしい強固な事業展開を推し進める原動力となります。

◉想いが浸透したエンゲージメントの高いチーム◉
自分たちの日々の業務で感じたことをグルーピングして作成されるC.Iは、社員の共感を生み出し、自らの働く意義とチームが目指すべき指針の深い理解につながり、共通の想いを持つベクトルのあった一体感あるチームが生まれます。

◉対話を重視したチームづくり◉
トップダウン命令形の組織から、対話・意見討論型の組織へ生まれ変わることが可能です。一人一人が建設的で自由な発言ができる関係性の質が高いチームが、最強のチームとなります。風通しがよくフェアで建設的な意見を生み出すチームを生み出します。

◉企業の強みと弱みの理解◉
企業が持つ強みや弱みを、様々な観点から発見し、企業のストロングポイントや改善すべき問題の明確化を行います。社員の声から発見される強み・弱みを集約すると、驚くべき数の強みと、改善が必要な箇所が見えてきて、企業のブランド化の進展に大きく寄与します。

◉業務改善・企業変革アクションプランの開発◉
明確になった企業姿勢や強みを定着させるためのアクションプランをチーム開発します。
業務内容のムダとりによる生産性向上、CIの社員浸透、ブランド化の進展など、企業にあった活動をチームでアイデアを出しながら策定していきます。

 

プログラム

◆ 事前社員アンケート
◆ ヒストリー
◆ 企業の強みの発見・共有
◆ なりたいチーム・理想の仕事・大切にしていること・やらないこと・想い出のエピソードの共有ワーク
(ビジョン・価値観・行動指針の発見・理解と共有)
◆ 業務改善・アクションプラン策定
◆ お互いの個性の理解・コミュニケーション向上・適材適所
◆ チームビルディング

 

企業課題や規模に応じて、ワーク内容をご提案致します。詳細は、お電話・メール・下記フォームのいずれかよりお問い合わせください。

TEL 025-250-7578 (担当:関本・松田・若林)
Mail asc@allbrandingworks.jp

※印のある項目は必須項目です。必ずご入力下さい。

セミナー日程
お名前
会社名

個人の方はその旨(「所属なし」「個人参加」等)ご入力ください。

部署
役職
電話
メールアドレス

PCメール推奨

ご紹介者

お知り合いの方からのご紹介で参加される場合は、その方のお名前や社名などをお知らせください。