SEMINAR
〔  詳細情報  〕

リアルブランディング講座 (  2.5時間  )

中小企業・個人事業・地域ブランド・個人ブランドのためのブランド化の理論と実例を学ぶ。

人・モノ・金・情報に次ぐ第5の経営資源と言われるブランド。「自社の独自の強み」を明確にし、競合に左右されることのないオンリーワン事業を創り上げる継続的な企業活動がブランディングです。なかなか正体の見えにくいブランディングという手法。累計650件以上の事業構築の実績を持つ弊社が、実戦の中から掴んだノウハウをわかりやすく説明します。

 
講義内容

1. ブランディングとは
1-1 ブランディングの定義
1-2 ブランディング好事例「キッズデンタルパーク」

2. ブランド化の考え方
2-1 ブランド化4つのポイント
2-2 世界ブランドアップルの事例から見るブランド4つのポイント

3. 事例紹介
3-1 差別化3戦略
3-2 ブランド事例①「地域ブランド 越後雪室屋」
3-3 ブランド事例②「小売商品 さわまん」
3-4 ブランド事例③「住宅会社」
3-5 ブランドの強みの導き出し方

4. 信念・使命を生み出す
4-1 想いを事業に乗せる
4-2 ブランド事例④「世界的ビール製造会社」
4-3 想いが顧客・社員・地域のすべてを結ぶ
4-4 継続の力
4-5 どうやって信念・使命を生み出すか?

5. チームを一丸にする
5-1 働く人の情熱はどこに?
5-2 働く幸せとは。
5-3 人の違いを活かし強みを活かす。

6. ブランド化チェックポイント

 
こんな方にお聞き頂いています

経営者・幹部
個人事業主
市・県職員・団体職員
新規事業の立ち上げを行う予定がある方。
自社事業のリニューアル・見直しを考えている方。
自社の理念・目的・ビジョン・行動指針をつくりたい方。
理念や目的を共有して、自主的に動くチームを創りたい方。
異業種連携でビジネスを行う方・団体。
地域ブランドを立ち上げたい方・団体。

 
受講者の声

■ブランディングは内部が大事。今後、スタッフの強みを最大限に生かすチームづくりをしていきたいです。
(通信・サービス/50代/男性)

■「会社の信念が顧客を動かす」ということが、非常に重要だと思いました。ブランディングという観点で、事業を見つめ直して行きたいと思います。
(イベント企画・運営/40代/男性)

■デザインはやはり重要。また、オリジナルをお客様にどう伝えるかが大事だと思う。自分らしさや情熱を継続するコツがあれば知りたい。差別化を意識したものづくりを大切にしていきたい。
(ブライダル/30代/男性)

■競合に左右されないオリジナルを持つこと、継続すること、諦めないこと、情熱を持つことの大切さを感じました。まずは信念を再確認し、明確にしたいです。
(美容/20代/女性)

■「信念・使命」なくしてブランディングは無いと感じました。気持ちは大事ですね!強みを生かすことと相手を知ること、この2つにチャレンジしたいと思いました。
(建築設計/30代/男性)

■情熱・信念を持つことが重要。自己を見つめ直し、他者を理解し、お互いが気持ち良く動けるようにしたい。
(展示会企画・設計・施工/30代/男性)

■ブランド化を叶えるポイントとピラミッドの内容が重要だと思いました。今日学んだことを、お客様とのコミュニケーションの仕方に生かしていきたいです。
(広告/30代/女性)

■個人の強みを知ることが事業を成す上で最も近道であると理解しました。チームの人間と共有したいです。
(商社/30代/男性)

■差別化、自社の強み、ブランド化、が重要だと思いました。
(食品製造/50代/男性)

 
開催概要

【定員】
各回先着10名様

【参加費】
3,000円(税込)

【会場】
株式会社アドハウスパブリックAREA FLOW
〒950-0943 新潟県新潟市中央区女池神明3-4-9
TEL.025-250-7578
※新型コロナウイルス対策のため、原則Web会議システム「Zoom」でのオンライン開催とさせて頂きます。
(Zoomについて詳しくはこちら

(次回開催未定)

※印のある項目は必須項目です。必ずご入力下さい。

セミナー日程
お名前
会社名

個人の方はその旨(「所属なし」「個人参加」等)ご入力ください。

部署
役職
電話
メールアドレス

PCメール推奨

ご紹介者

お知り合いの方からのご紹介で参加される場合は、その方のお名前や社名などをお知らせください。