NEWS

補助金最大150万円!コロナ特別対応型/一般型の違いなど、詳しくはお気軽にお問い合わせください【小規模事業者持続化補助金】

 

小規模事業者持続化補助金の活用で最大150万円の補助を受けられます

3月からスタートした「小規模事業者持続化補助金」。
以前の記事でご紹介した【一般型】とは別で、新たに【コロナ特別対応型】の募集が始まりました。

【一般型】は商品開発からプロモーションや広報など幅広い用途に利用でき、対象費用の3分の2(上限50万円)が補助されるものです。こちらも引き続き通年募集となっています。

今回追加された【コロナ特別対応型】は、新型コロナウイルス感染症による影響を乗り切るための具体的な対策にかかる経費の一部を補助、ということで、
例えば、
・新たな販路としてネットショップを立ち上げる
・HPにカート機能やネット予約機能を付ける
などの取り組みの場合に、対象費用の3分の2または4分の3が補助され、上限額が100万円に引き上げられています。

さらに、これらの取り組みに加えて、感染拡大防止のための対策を取る場合、その費用に対する補助(上限50万円)も設定されています。【コロナ特別対応型】と併せて申請する[事業再開枠]と呼ばれるもので、これにより最大で150万円の補助が受けられるようになりました。

【コロナ特別対応型】の直近の申請締切は、第3回:2020年8月7日(金)第4回:2020年10月2日(金)となっています。
取り組み内容や条件によって補助の適用範囲が異なりますので、まずはお問い合わせください。
◎電話でお問合せ: 025-250-7578 [平日 10:00-18:00 ]
◎お問合せページへ >>
※小規模事業者持続化補助金事務局ではありません

> WORKSへ