アドハウスパブリック
CONTACT
MAIL MAGAZINE

※締め切りました※ 2023年卒「新卒採用エントリー」受付中(第二新卒・既卒者 歓迎)

13534_1_1_topimage.jpg

アドハウスパブリックでは、2023年春入社の方を募集しています。

●募集職種●
デザイナー職(グラフィック、Web等) プランナー職(企画運営業務)

会社説明会の開催を予定しておりますので ご興味を持ってくださった方は、ぜひご参加ください。

会社説明会
第1回 3/30(水)  [申込締切 3/25(金)] ※締め切りました 第2回 5/11(水)  [申込締切 5/9(月)18:00まで] ※締め切りました
※各日共に14:00〜16:00、Zoomオンラインにて実施 ※会社説明会について詳しくはこちら

選考に応募する方は、 下記の募集内容・応募の流れをご確認いただき、 応募フォームよりエントリーをお願いします。

ご参加をお待ちしております。

 

選考について

会社説明会
第1回 3/30(水)  [申込締切 3/25(金)] ※締め切りました 第2回 5/11(水)  [申込締切 5/9(月)18:00まで] ※締め切りました ※各日共に14:00〜16:00、Zoomオンラインにて実施

エントリー締切・書類提出 5月30日(月) 正午必着 ※提出書類は履歴書・成績証明書・作品集。 メールまたはご郵送ください ↓ 書類選考 ↓ 1次面接(グループ面接を予定/オンラインZoom) ↓ Web適正検査・2次面接(個別面接を予定/オンラインZoom) ↓ 内定(7月上旬を予定)

 

選考・応募の流れ

1.応募フォームよりエントリー

選考応募申込締切:5月30日(月) 正午必着 エントリーフォームはこちら

2.履歴書・成績証明書・ポートフォリオ(作品集)の送付

Webエントリーをお済ませの後、下記住所まで郵送または、メール添付にてお送りください。
履歴書は志望動機欄のあるものをご使用ください。書類選考にて重要な項目となります。 (履歴書の志望動機欄に収まらない場合、別紙を添付いただいても結構です)

※書類は現物でいただいたポートフォリオのみ、ご返却(郵送)致します。 ※履歴書は選考後に破棄をいたします。あらかじめご了承ください。

書類受付締切:5月30日(月) 正午必着

【郵送先】〒950-0943 新潟市中央区女池神明3−4−9 TEL:025-250-7578 【メール】contact@adpublic.com(採用担当:若林・藤ヶ谷 宛)

 

主な仕事内容

当社特徴は、幅広い案件やトータルデザインに携われることです。
制作する媒体もクライアントの業界もさまざま。ただ制作物を作るのではなく、コンセプトや企画・提案など多種多様な方向からブランディングの実現を目指します。
一人ひとりの強みを活かし、幅広い分野でチャレンジできる機会や、数多くの経験を積むことができます。

13534_2_2_design.jpg

デザイナー

高品質なデザインで、お客様のブランド構築をサポート。
担当領域は多岐にわたり、やりがいと成長を実感できる!

◯ロゴマーク、パッケージ、パンフレット、チラシ、ポスター、Webをはじめ、会社案内やブランドブック、イベントや各種プロモーションなどのツール全般の制作を行います。

◯Webのコーディングやプログラミングは外部のパートナー企業と連携し、デザイン面をメインに担当します。

◯新規事業やリブランディングに合わせたコンセプト設計、サービス開発や商品開発の初期段階から参加することもあります。CI(コーポレートアイデンティティ) / VI(ビジュアルアイデンティティ)構築や、幅広いデザイン提案・トータルデザインを担当できます。

◯社内だけでなく、外部のカメラマンやスタイリスト、コピーライターなど、業界のプロたちと一緒に物づくりができることも魅力の一つです。

◯チームプレイが基本ですが、デザイナーが直接お客様を担当することもあります。その為、直にお客様の反応を感じ、感謝や評価をお伝えいただくことも多く、やりがいや嬉しさ、モチベーションアップに繋がり、成長を実感しやすい環境です。

13534_3_3_bijyutukan.jpg

▲作品例1:ポスター
県内美術館で催された展示会の、メインビジュアル、ポスター、フライヤー、チケット、看板・場内会場サインなどトータルで手掛けました 。

13534_4_4_sign.jpg

▲作品例2:店舗ブランディング
店舗ブランディングも数多く手掛けており、ロゴをはじめ、店舗事業に必要なサインや商品パッケージ、各ツールを制作します。

13534_5_5_pkg.jpg

▲作品例3:パッケージ
みなさんが普段、身近で目にとまる商品のパッケージも担当。形状や素材などトータルでプロデュースデザインを行ってます。

*そのほかのデザインワークはこちら

 

プランナー

お客様の想いを明確化し、共に問題解決へ導きます。
ブランディング展開の企画立案から、デザインに関わる仕事まで。

◯デザイナーと協力し、調査、情報整理、企画、コピーライティング、顧客対応を行っていただきます。

◯新規事業やリブランディングに合わせたコンセプト設計、サービス開発や商品開発の初期段階から参加します。CI(コーポレートアイデンティティ) / VI(ビジュアルアイデンティティ)構築や、幅広いデザイン提案・トータルデザインに関わることができます。

◯社内だけでなく、外部のカメラマンやスタイリスト、コピーライターなど、業界のプロたちと一緒に物づくりができることも魅力の一つです。

◯直接のお客様との関わりが多く、多種多様な業界・職種に触れることができます。またコミュニケーションから得られる情報を元に、深い理解を持って提案ができるため、やりがいを感じながら成長を実感できる環境です。

13534_6_image_1-1.jpg

▲活動例1:情報整理・調査
課題解決のための問題点の洗い出しや調査を行い、お客様への提案に向けて準備を行います。

13534_7_image_2-1.jpg

▲活動例2:企画提案
ブランディングやマーケティングの視点からアイデアを提案し、お客様とデザイナーと協力しながら計画を進めます。

 


 

私たちが大切にしていること

◯お客様の目線を大事にし、言われたことを形にするのではなく、何が必要か考え、最高の結果を得るための訴求方法を提案する。

◯クライアントの思いを汲み取り、ただ制作物を作るのではなく、クライアントの事業を一緒につくっていく感覚で、形に見えないものも一緒につくっていく。

◯やる気や実行力があれば、未経験でも自ら手を挙げ「やりたい!」と社内発信をしていく姿勢。

→ お客様との関係性の中で、効果を得られるものであれば冒険的なデザイン提案も可能。「こんな企画はどうか」「この紙の方が効果的でおもしろい」など、どんどん提案をしていけます。むしろ、前例にとらわれたり、お客様にとって役に立たないこと、ただ無難で意志のないものは避けています。日々魅力的で人を惹かせるデザインをつくって行こうという熱意やチャレンジ精神を大切にしています。

13534_8_6_uchiawase.jpg


 

募集内容

[募集職種]
デザイナー(グラフィック、Web等) プランナー(企画運営業務)

[応募資格]
大学、大学院、短大、専門学校卒業見込みの方 (2022年以前の既卒者の方も応募可能)

[求めるスキル]
<デザイナー>イラストレーター・フォトショップ操作必須(インデザイン優遇) <プランナー>パソコン操作、ワード・エクセル操作

[採用人数] 各職1名ずつ
[勤務地] 新潟本社 (〒950-0943 新潟市中央区女池神明3-4-9)
[雇用形態] 正社員
[勤務時間] 9:50〜18:50
[福利厚生] 社会保険完備
[賃金] 月収21万
[昇給・賞与] 年1回、賞与有り(業績により変動) 年1回

その他ご質問がありましたら、お問い合わせください。

 

職場環境

13534_9_8_kankyo.jpg

13534_10_9_kankyo.jpg

13534_11_10_kankyo.jpg

ものづくりに一生懸命なメンバーが集まっています

それぞれの個性や強みを発揮し、日々お客様に喜んでいただける最高の品質を目指しています。

ブランディングを含めた様々な案件があり、キャリアを積める環境。 ロゴや商品パッケージ、ポスターなど、自分が手掛けた制作物を街中で見かけたり、お客様に利用されているシーンを見る機会があったりと、やりがいを実感できます。

13534_12_IMGP5815-3.jpg

 

アットホームな職場

ものづくりに対してはストイックな当社ですが、社風はアットホーム。
クリスマスやバレンタインデーなどのイベントを通して、コミュニケーションを高めています。
ときには、お客様から美味しいお米をもらったからおにぎり・豚汁パーティーをしよう!など、仕事も息抜きも、みんなで一緒に楽しみます。

13534_13_12_waiwai.jpg

13534_14_IMGP5876.jpg

*当社の日常を御覧ください* スタッフブログ

 

成長サポート体制

当社では一人ひとりに年間目標を設けています。
会社として求めている役割やスキルのほか、個人が自主的に設定する個人目標があります。

キャリアを考えた上で得たいことや、なりたい自分をイメージして、今身につけたいことも盛り込み、業務を通じてステップアップを目指します。

成長を支援する制度を設けています。月に一度の上長面談で目標達成の進捗確認やアドバイスをもらえる場や、週に1度メンバー同士でざっくばらんに対話をするメンター制度などがあり、お互いが成長を支援し合える関係性があります。

また、キャラクターやキャリアイメージよって、デザイナーはクリエイティブディレクターやアートディレクターにステップアップする場合もあります。

13534_15_13_inner.jpg

▲ 新年度のスタートに「キックオフ」を行います。方針発表会やワーク、メンバー交流などを行います。

 

 

社員インタビュー

13534_16_14_taidan.jpg

中澤洋大
デザイナー
入社年:2018年(入社歴約4年)

Q:入社して良かったと思うことは?

デザイナーとして自分の枠を広げたかったことが入社動機です。入社後は初めて撮影ディレクションを担当したり、店舗のリニューアルに携わったりと、新たな経験を積めています。

お客様との接点が増えました。ヒアリングでは想いを直接聞けることが刺激になっています。

パブリックは自由な社風だと思います。社歴に関わらず意見を聞いてくれ、仕事でも望めば挑戦できます。先日も難しい撮影提案を相談したのですが、先輩が「やってみたらいいよ」と、背中を押してくれました。そうして、自分の提案が通り、お客様に「やってよかったよ」と言ってもらえたときは、とても嬉しかったです。

まだまだ吸収する事が多く大変な面もありますが、 その分どんどん経験を積める環境だと感じます。

 

五十嵐祐太
アートディレクター
入社年:2012年(入社歴約11年)

受賞歴: NIIGATA ADC 2010年会員審査賞/NIIGATA ADC 2011年審査員特別賞/ NIIGATA ADC 2017年ADC賞・部門賞/NIIGATA ADC 2019年ADC賞/ 第59回富山まつりポスターデザインコンペ 準大賞/NIIGATA ADC 2021年部門賞・審査員特別賞

Q:パブリックの魅力は何ですか?

自分のデザイン力の向上に挑戦できるところが魅力です。パブリックではデザイナー一人ひとりが個人の色を出し、デザイナーとしての色を出すことを推奨してくれる会社なので選びました。

当社は直請け案件も多く、お客様と直接お話や提案をさせていただける機会が多いです。しっかり制作意図をお伝えして、お客様と一緒に、より良いものを作り上げていけます。

デザインだけでなくディレクションも行うため、業務の幅広さがありますが、そのおかげで自分の経験や引き出しが増えていると実感しています。

13534_17_15_taidan.jpg

 

若手社員インタビュー

2021年卒の3名のデザイナーにインタビューを行いました。
当時の就職活動を通して感じたこと、入社後に実感していることを聞きました。

13534_18_a01e9d69ed28d3c80e7bbe3b31d07465.jpg

■藤ヶ谷 大/日本大学出身(写真中央)
Q1.実際にアドハウスパブリックに入社してみていかがでしたか?

A1.居心地が良いところだなと思います。
最初の研修でも、コミュニケーションを大事にしてくれて、お互いを理解し、尊重してもらえていると感じています。あと、メンバーそれぞれが個性的で魅力的な人がたくさんです!
会社全体と、それぞれでしっかり目標を持っていて、やるときはしっかりやる。やっぱりプロだなぁと感じました。また、自分もそうなりたいと思わせてくれる環境です。

一番助かっているのが、困ったらみんな助けてくれることです。それぞれの得意不得意な分野はありますが、自分から、わからないと言いやすい環境はありがたいです。

Q2.なぜ、数ある候補の中からアドハウスパブリックを選びましたか?

A2.僕は千葉県に住んでいたのですが、コロナ禍でオンラインの就活がメインになってから、働く場所についての視野を広げてみました。そこで出会ったのがアドハウスパブリックなのですが、アルバイトの経験などから、仕事内容や待遇だけでなく、「誰と働くか」が大事だなと考えていました。説明会や面接を通じて、会社としても「誰と働くか」をとても大事にしていると感じたこと、他の企業と比べても自分の内面を見てくれたと感じたことが決め手です。正直、新潟で働くことを少しだけ悩みもしましたが、選ばなかった時に一番後悔すると思ったのがこの会社でした!

 

■今井 日菜/長岡造形大学出身(写真左)
Q1.実際にアドハウスパブリックに入社してみていかがでしたか?

A1.すごくアットホームで温かい職場だなというのが1番の印象です。
入社してまだ日は浅いですが、ずっとアドハウスパブリックで働いていたかのような居心地の良さに驚いています。先輩方とのコミュニケーションが多く取れるので、業務上の質問もしやすく何か困った事があればすぐに聞きやすい環境に助けられています。

また個人の強みを活かし、自分自身の力を発揮できるようしっかりバックアップをしてもらえる会社です。伸び伸びとデザインをする事ができますし、さまざまなジャンルへの仕事も望めば挑戦できるので多くの知識、経験を積める場だと思います。

Q2.なぜ、数ある候補の中からアドハウスパブリックを選びましたか?

A2.ブランディングを通して中小企業を元気にしたいという考えにまず惹かれて就職活動を始めました。どんな魅力的な物でもうまく発信できないために埋もれてしまっている、そんな現実を少しでもデザインを通して解決できるデザイナーを目指したいというのが志望理由です。

また人と関わる事が好きで、ただデザインをするのではなくお客様やチーム内でのコミュニケーションを通して一緒に作り上げていく仕事をしたかったのも理由です。会社が輝き始めるその瞬間までお客様に寄り添える事に、デザイナーの立場としてとても魅力を感じました。

 

■星 菜生子/多摩美術大学出身(写真右)
Q1.実際にアドハウスパブリックに入社してみていかがでしたか?

A1.面接が全てZoomだったので入社直前に初めて直接会社の方とお会いしましたが、面接の時と印象の差は全然ありませんでした。話しやすい雰囲気を意識的に作ってもらえているのを面接の時から感じていました。それは入社後も感じます。意外だった点は、研修が非常に丁寧というか、手厚い!という点です。そこまでしてもらっていいの!?と毎日感じます。ありがたいです。

Q2.なぜ、数ある候補の中からアドハウスパブリックを選びましたか?

A2.幅広くデザインを行う会社は他にもありましたが、その中でアドハウスパブリックを選んだのは、チームビルディングまで手を伸ばしていて深さがあったからです。お客さん一人一人に深く向き合えるという点も自分に合っていると思いました。それは入社後に先輩方の仕事風景を見た後も印象は変わっていません。

2022 / 5.9
NEWS
R5A_4175.jpg
2022 / 6.13
【お申し込み受付中】7/8(金)13:30〜ストレングスファインダー基礎講座を開催します
ARCHIVE

OTHER

R5A_4175.jpg
2022 / 6.13
【お申し込み受付中】7/8(金)13:30〜ストレングスファインダー基礎講座を開催します
VIEW ALL NEWS