#リブランディング #rebranding

#チーム生産性向上

#売り上げ伸長

#自社らしさ

#最強な組織に

悩める

40代幹部

もっと、 私達の事業を多くの人に知ってもらう必要がある。 自分達の強みをもっと打ち出していきたいが、どこから手をつけたら良いのか...

最短 3ヶ月で 会社が変わる。

もっと、私達の事業を多くの人に知ってもらう必要がある、 最短三ヶ月で会社がみるみる変わる。 自分達の強みをもっと打ち出していきたいが、 どこから手をつけたら良いのか... 最短三ヶ月で会社がみるみる変わる。

悩める

50代経営者

今までの経営のやり方では通用しなくなってきた。時代は変わっていく。私達も変わらなければ。 でも、社員たちがついて来れるか...?

5ステップ 事業がどんどん 動き出す。

今まで経営のやり方では通用しなくなってきた! これまでのない危機感、はんぱなく感じている... 時代は変わっていく、私達も変わらなければ! オレだけやる気満々と気がしている、 社員たちがついて来れるか...?

悩める

40代の2代目社長

会社を継いで5年。 なんとか勢いでここまでやってきたが、 いろいろなタイプの社員が大勢増えてきてチームマネジメントができなくなってきた。

今まで経営のやり方では通用しなくなってきた! これまでのない危機感、はんぱなく感じている... 時代は変わっていく、私達も変わらなければ! オレだけやる気満々と気がしている、 社員たちがついて来れるか...?

なぜ、

あなたの会社は

動かないのか。

こんなこと起きていませんか?

ボタンをクリックしてチェックしてみましょう!
自動再生中! 自動再生停止中!

対外面

対内面

自己チェックポイント 1

他とは違う自社らしい 独自性が打ち出せない。

お客様に喜ばれる、うちにしか出来ないことは何だ?

  • 社員A:ばれるための理由が見当たらない。。。

  • 社員B:競合との差別化が図れず困っている。。。

  • 社員C:どうしても価格競争になってしまい苦しい。。。

自己チェックポイント 2

自社の魅力や強みが よく分かっていない。

うちの良さって何だ? 何が当社の売りなのか

  • 社員A:自社のPRツールにうまく表現しきれない。。。

  • 社員B:働きがいが感じられない。。

  • 社員C:毎年採用で苦労している。。。

自己チェックポイント 3

社内がバラバラで 一向にまとまらない。

どうして建設的になれない? どうまとめたら良いのか…

  • 社員A:違う立場の人の事情や他の状況をよく知らないから。。。

  • 社員B:ゴールがどこなのかが分からないので。。。

自己チェックポイント 4

事業が思った通りに 進んでいかない。

どうして進んでないんだ?

  • 社員A:具体的に何をすればいいのか分からなくて。。。

  • 社員B:やり方そのものが分からない。。。

  • 社員C:他の業務で手一杯なので。。。

自己チェックポイント 5

会議でしゃべるのは いつも社長ばかり。

どうして黙ってるんだ? やる気はあるのか?

  • 社員A:社長が威圧的で、発言してもどうせ意見が排除される。。。

  • 社員B:提案したら、どうせ自分がやらなきゃいけなくなる。。。

インナーもアウターも御社の状況をもう一度見直ししてみてください。

会社の魅力は明確に表現されていない

経営陣と社員の温度差がある

変わらなければいけないが、何をすれば良いのかわからない。。。

あなたの会社に必要なことそれは

リブランディングです

リブランディングとは会社や製品・サービスの魅力や強みを再定義し、 リニューアル・ブラッシュアップを行い、付加価値を向上すること。

会社内部の力を集結させるインナーブランディングと、 会社の力を対外へ発信するアウターブランディングを両方行い、 会社の本物の付加価値を高めます。

インナーブランディング アウターブランディング

社員を巻き込みながら取り組み、企業の持つ強み・文化・思想を明文化し、社内のベクトルを揃えていく。

インナーで発見された会社独の自魅力を、製品・サービスの仕組み等、あらゆる箇所でアウトプットする。

インナー:採用力向上、生産力向上、エンゲージメント向上、自発力向上、仲間意識向上。労働環境向上 / アウター:集客力向上、購入客向上、リピーター客増加、利益率向上、交渉力向上、影響力と信頼力の増加。

事業とチームが、ともに動き出す リブランディングを行ってみませんか? 知りたいことは?

リブランディングを成功へ導くため欠かせない五つのステップをご紹介します。

うわべじゃない、リブランディングに欠かせない5つのステップ

インナーブランディング アウターブランディング

  • STEP.01:社員間の関係性・コミュニケーション向上

  • STEP.02:想い・指針・強みの発見・共有

  • STEP.03:差別化された事業を構築する

  • STEP.04:デザインで見える化

  • STEP.05:広報・営業力の強化

5つのステップの詳細はこちら

STEP.01:社員間の関係性向上・コミュニケーション基盤の構築

社員間の信頼関係を築くことが、リブランディングの第一歩です。 職場がいがみあっていては、企業の力がフル発揮されません。共通の目的に向かって力を合わせ走るチームを育成します。そのためには、自分と相手の違いを理解し、認め合うこと。 チーム内の心理的安全性が担保され、自由に意見を言い合える雰囲気であること。 それによって、上下の立場や雇用契約の関係性を越えたところに立つことで、各自が本来の能力を発揮し、協力姿勢や前向きな発言が増え、自発的な行動を取れるようになります。

STEP.02:企業活動の指針となる、想いや独自の魅力の発見・共有

会社の歴史や成り立ちから、現況の事業に対する課題や想い等を社員と共有します。 経営者と社員がそれぞれ考えていることを知り、お互いの目線の違いを理解することで、コミュニケーションの基盤となる信頼関係をさらに強めることができます。 会社の進む方向性(理念・ビジョン・指針・価値)、事業計画や今後の展開等が明確になり、チームの存在意義、目指す目標、活動姿勢といった枠組みが整います。 枠組みがあり、目指すところが理解できて、初めて社員が自由に発言できたり、自発的に行動したりするようになります。

STEP.03:差別化された事業を構築する

ビジネスで打ち勝つには、優秀で他にはないサービスが必要となります。 会社独自の思想や強みを、製品・サービスや事業運営の仕組みに組み込み、差別化されたサービスを生み出します。 御社独自の魅力あふれるサービスが、御社が出会いたい顧客を呼び寄せていきます。 CIは事業運営に組み込まれ日常的に社員の行動に反映されていくことで、企業活動が他社と差別化され、卓越したブランドへと成長していきます。

STEP.04:発見された魅力を個性あふれたデザインでアウトプットする

ホームページ、SNS、イベント、広告、PRなど外部へ発信するデザインをとことん魅力的に表現しましょう。 発見された独自の考え方、強み、事業内容がヴィジュアルで見える化、自社のオリジナリティが伝わっていきます。 デザインの雰囲気も自社らしさが重要です。 オリジナリティあるデザインを生み出しましょう。

STEP.05:伝えるべきことはまとまった!あとはP.R.実践!

強み、個性がまとまったら、あとはターゲットに向けて発信を繰り返し、問い合わせ増加を狙います。 ニュースリリース、ブログ、メルマガ、SNS、広告、映像など、あらゆる方法を駆使し、魅力的な情報を発信してファンを増やしましょう。 中小企業の問い合わせが少ない理由は発信量が少ないからです。自社の実績や魅力をあらゆる手でPRしましょう。

画面を左右にドラッグしながら、リブランディングを成功させるために欠かせない五つのでテップを確認してください。
Draging or swipe to view more steps of how to successful good rebranding work.

リブランディングについて相談する

※株式会社アドハウスパブリックのwebサイトへ移動します

ステップバイステップ、要領を踏まえて大幅改善できた事例をご紹介します。

チームづくりで離職率を大幅改善

売り上げなんと

200%

を達成しました(取り組みから3年)

リブランディングの事例:株式会社MAD Production

導入前

企業PV、テレビやWeb-CM等の映像制作、ブライダルやイベント撮影を中心に、幅広いメディアのコンテンツを手がける制作会社。若手も多く、機動力を発揮して常に新しい試みにも挑戦し続けてきたが、忙しさから現場は疲弊。社員教育や業務サポートの余裕が無く、コミュニケーションも希薄になっていた。退職者も相次ぎ、多い時には一年で社員の1/4が去る事態に陥っていた。

実施した内容

社員エンゲージメント向上と業務改善に重点を置き、インナーブランディングプログラムを開始。

  • 1

    マネージャー研修

  • 2

    理念構築社員ワークショップ

  • 3

    業務改善会議

  • 4

    朝礼・メンター制度

インナーブランディングの効果

エンゲージメントワークショップで、社員一人ひとりに、会社をつくり上げるコアメンバーとしての当事者意識が醸成された。また、コミュニケーション量が増加し、お互いの理解が進み、チームに協力意識が芽生えた。業務改善会議で事業の見直しを行い、今後進んでいく事業と減らしていく事業を明確に選別。業務の無駄を大幅に削減した。

発見された会社の魅力を事業&デザインでアウトプット。PR・発信を行う。

  • 5

    事業構築

  • 6

    ブランドデザイン

  • 7

    実績の発信

  • 8

    展示会出展

得られた成果

  • 離職率は0

  • 商談問い合わせは1ヶ月平均「50件」ほど増えました。

  • 3年で売り上げ200%を達成できました。

  • 注力すべき事業を定め、展示会出展などの営業活動も積極的に行った相乗効果もあり、売上200%を達成した。ともに成果を作り上げてきた経験は、成功体験としてチームに自信をもたらし、企業としての勢いを増している。その後採用を強化し、さらに売上増大へつなげている。新規事業の機材レンタル・販売も好調。

リブランディングについて相談する

※株式会社アドハウスパブリックのwebサイトへ移動します

Benefits of Rebranding

リブランディングによって期待できる効果 / Benefits by do a rebranding

1

会社の思想やヴィジョンが見える化し、進路が明確になる。

リーダー・働く社員それぞれの働く想い、社風や歴史からくる思想など、会社には渦巻く想いがあり、それらが明文化されたものがコーポレートアイデンティティ(C.I)です。 C.Iはすべての企業活動の指針であり、社員・顧客・関係者へ浸透し、ベクトルのあった活動を行うために重要視する必要があります。

2

社内の関係が良くなり、協力姿勢が高まる。

関係の質が良く、共通の想いを認識し力をあわせるチームがブランディングの成功のカギを握ります。特に、立ち上げ期や変革期には企画力・行動力・運営力など、人材の力がもっとも重要。 チーム力を重視したリブランディングは、社員同士が一丸となり力を発揮し、結果に向かって邁進する最高のチームを生み出します。

3

自社らしい、オンリーワンの事業が構築できる。

自社の想い・強み・個性を事業・サービスへ組み込んでオンリーワン事業を生み出します。その企業らしさが伝わるサービスを企画して、新設または現状のビジネスに追加して、あらたなオンリーワン事業としてリニューアルします。ここでもチーム力が重要です。一人ひとりのアイデアよりも、複数人のアイデアを効果的にまとめることで、新たな差別化アイデアを生み出せるからです。

4

自社ファンが増加し、自分達らしいビジネスが展開できる。

オンリーワンの事業と、想いを共有したチームがビジネスをスピーディに促進します。独自の「らしさ」を体現した企業活動が活発になり、その思想や魅力が顧客はもちろん、社員、関係者、採用者へと伝わり、ファンが増加します。自社のファン達と信頼関係を築き、あらゆる面で優位性を持ったビジネス展開が可能になります。

ベクトルが揃った「強い組織」にもたらされること

  • 3

    社内のコミュニケーションが向上し、協力姿勢が増加する。

  • 3

    ゴールに向かって建設的に取り組む社員チームができる。

  • 3

    お客様や社員たちと信頼関係が生まれる。

  • 3

    優秀な人材が集まってくる。

  • 3

    同じ理想や想い(ゴール)を描いているチームができる。

!YES! REBRANDING !YES!

ベクトルのあったチームが生まれ、企業を成功へ導く

Move forward with your team

強い組織づくりを叶える
当社の

リブランディングの「メソッド」

関係性向上・生産性アップ

1

ストレングスファインダー

一人ひとりの違いを認め、人を活かすチームへ

  • ストレングスファインダー基礎講座 全社員対象
  • ストレングスマネージャー研修 幹部層対象

指針共有・参画意識向上

2

エンゲージメントワークショップ

チームと個人の価値観を共有し、意欲の高いチームへ

  • エンゲージメント診断 Q12
  • 理念・ビジョン・価値観の発見
  • コーポレートヒストリーの共有
  • 行動指針の発見
  • 強み、弱みの明確化 SWOT分析

差別化事業の構築・改善

3

事業開発スプリント

自社だけのオンリーワン事業と推進チームを生み出す

  • GOALの明確化
  • ターゲットアプローチの明確化
  • 競合・ベンチマーク分析
  • 差別化事業アイデア・事業計画立案

魅力と強みを見える化

4

デザイン

魅力的、個性的なデザインで考え方を表明する

  • コーポレートアイデンティティ
  • 企業ロゴマーク・タグライン
  • コーポレートウェブサイト
  • 製品案内・etc...

オンリーワンの魅力を発信

5

広報・集客・営業

ターゲットに情報発信し、顧客へ育てる

  • デジタルマーケティング
  • 広報・営業戦略
  • SNS・イベント

成果を出す会社づくりをサポートします

リブランディングについて相談する

※株式会社アドハウスパブリックのwebサイトへ移動します

当社「アドハウスパブリック」のリブランディング実績をご紹介

チームビルディングセミナーは4000名以上受講を達成

ブランディング企業、団体の研修とワークショップを300回以上行った実績を達成

ブランディングの実践は900件以上の実績を達成

サービス導入実績

  • 株式会社MAD PRODUCTION

    退職者が相次ぐ状況を変えるべく、インナーブランディングから着手。ストレングスファインダー導入によるコミュニケーションの基盤づくり、コーチング力を身につけるストレングスマネージャー研修に続けて、エンゲージメント向上に取り組んだ。全社員参加のワークショップで理想のチーム像や価値観を共有。全体への理念浸透と若手社員の参画意識を高め、共通目標を目指して進む体制を整えた。生産性と収益性を向上させる業務改善の取り組みや、展示会出展など営業活動も積極的に行い、売上200%を達成。関係性を維持し、目標達成に向けたアクションを継続するための仕組みとして、朝礼や面談制度を導入。ワークショップ実施の翌年は退職者を出すことなく、その後も自社の強みを生かした事業展開で業績向上を続けている。

    1. SF導入
    2. SM研修
    3. エンゲージメントWS
    4. 業務改善
    5. 面談制度
  • 株式会社G-クリエイト

    元々競争が激しい車業界、加えてコロナ禍の影響で消費者の購入意欲も低下しがちな中、価格以外の付加価値を生む「どこにもない車屋」を目指してリブランディングに取り組んでいる。ストレングスファインダーとエンゲージメントワークショップによるチームビルディング、自社の強みを明確にし、差別化された事業アイデアを生み出す事業開発スプリントで、組織改革と新サービス開発を進めた。全体目標の達成に向けたさまざまなプロジェクトを推進するために、目標管理手法としてOKRを導入。厳しい状況下でも成果につながるアクションを継続し、自走する組織としての成長を目指す。

    1. SF導入
    2. SM研修
    3. エンゲージメントWS
    4. 事業開発スプリント
    5. OKR
    6. 面談制度
  • 株式会社グローバルネットコア

    営業力強化をミッションとした社内プロジェクトチームが発足。広報・マーケティング活動に先立って、競合との明確な差別化や、プロジェクト推進の基盤となる体制・人材育成が必要となり、インナーブランディングから着手することとなった。ストレングスファインダー導入とエンゲージメントワークショップにより社員のベクトルを合わせ、コーポレートアイデンティティ(CI)構築を通して理念浸透が促進された。その上で事業開発スプリントを実施。サービスの整理・統合とターゲットの明確化、広報プランづくりなど、共通指針を握り合えているからこそのチーム力が発揮された。新しいCIをコーポレートサイトや会社案内などの営業ツールに反映。ターゲットに向けた効果的な訴求と、今後の営業展開に寄与するサービスサイトのリリースに向けて計画進行中。

    1. SF導入
    2. エンゲージメントWS
    3. 事業開発スプリント
    4. CI構築
    5. Webサイトと各種ツールのリニューアル
経営者の方 こんなこと ありませんか?