NEWS

営業活動のオンライン化を活発化させよう!

 

皆様の企業では、コロナ禍の中で、
どのような営業活動をしていますか?

ー 営業に行きたくても中々行けない…
ー 今までの取引が減少している…
ー 新規商談相手との出会いがない…

など、弊社に立ちよってくれる経営者の方や、
営業マンの嘆きの声をよく聞きます。
ビジネススタイルに大きく変化が出てきている昨今。
このコロナ禍の中で、どうやって売上を確保していけば良いのでしょうか?

 

 

営業・商談スタイルを従来通りではダメだ。
対面が難しければ、営業・商談もオンライン化に切り替える。
実行に移している企業様も多いのではないでしょうか。

では、今までお付き合いのあるお客様だけではなく、
新規顧客を獲得する場合はどうするべきか。

直接営業に行けない中、新たに販路を広げるには、
まず自社を知ってもらう場が必要になります。

そこで、大事になってくるのが御社の魅力を最大限に伝える、
「Webサイト」す。

Webサイトが古い
現状のサービスが分かりづらい
自社の強み・魅力を打ち出していない
スマホに対応していない
とにかく見づらい
作ったまま更新していない

1つでも該当する項目はありませんか?

事業内容をはじめ必要な情報をしっかり提供し、
かつ自社の強み・魅力が伝わってくるWebサイトでないと、
興味を持たれず問い合わせにはつながりません。

事例として弊社のWebサイトを見てみましょう。
(株式会社アドハウスパブリック https://adhpublic.com

自社の強みや特徴を際立たせて、
分かりやすく伝えるよう工夫しています。

■ 自社のサービスを一目瞭然に伝えるキャッチ

■ 複雑なサービス特徴をムービーで伝える

■ 自社のサービスの強み・効果を明確に伝える

■ 事例を数多く掲載し、信頼感を得る

■ ブログ・NEWSをリアルタイム情報発信

TOPページに視覚効果の高いアニメーションなどを用いて、
自社のサービスの強みを分かりやすく提示。
実績や実例を数多く掲載することで、
ユーザーに興味を持たせやすくなり、
共感性・信頼性が生まれ
今後の関係性を構築できるキッカケになります。

また、ブログやSNSを通して、
リアルタイムの情報を発信することも、
信頼感を得られやすくなり、企業PRにもつながります。

 

さて、Webサイトを見直して、自社を知ってもらう基盤はできました。
さらに商談を進めていく中で、「会社案内」「商品パンフレット」などを
用意することで、相乗効果を狙っていきましょう。

 

 

パンフレットは伝えたいことに焦点をあて、コンパクトにまとめることで、
情報を意図した流れで伝えることができます。

なので、営業プレゼンに使いやすく、
パンフレットやPowerPointがあると、
自社サービスの魅力や内容を伝えやすくなります。

また、パンフレットなどの紙媒体は手元に置いておけるため、
Webサイトのように知りたい情報を検索・探す手間がなく、
ピンポイントに情報を知ることができます。

資料請求や展示会などの場で配布することができますので、
今後のためにWebサイトと併せて今から準備しておくと良いでしょう。

▼制作事例 / 小林文英堂(会社案内)

■ 自社の販売サービスを順を追って説明しやすいページ構成

■ 事例も掲載し、営業トークに活用

実績を交えて、事業内容・商品紹介を1冊にまとめることで、
よりユーザーに分かりやすく情報をピンポイントに伝達。

 

Webサイトをはじめ、パンフレットなどのツールを制作するにあたって、
まずは自社の強み(サービスの魅力)を明確化して、
基礎作りをしっかり行い、御社の魅力を存分に発揮させましょう!

会社のこと、事業やサービスのことをオンライン上で説明できるツールがないと、
この非対面オンラインの時代に取り残されます。

営業活動が非対面・オンライン化することで、
「営業エリアが全国に拡大した!」など、
思わぬメリットを得た企業様の声も聞きます。

どんな時代でも打開策をかならずあります。
前を見据えて自社らしさを押し出していきましょう!

 

オンライン無料相談
私たちアドハウスパブリックは、オンライン無料相談(Zoom)を実施しております。
現状の状況を聞き、今後の打開策をご一緒に考えご提案させていただきます。
ご利用が初めての方にも、接続方法からご案内いたしますのでご安心ください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
オンライン無料相談についてはこちら

> WORKSへ