NEWS

作品事例をご紹介いたします!

 

当社では、定期的にHPのWORKSページにて作品紹介を掲載しております。
今回は、その中からピックアップをして3案件の作品事例を紹介させていただきます。

 

作品事例①
白山会館 / Webサイト・パンフレット

新潟総鎮守 白山神社の隣に位置する、結婚式場 白山会館。

新潟県で初めて神前式による婚礼が執り行われた、伝統ある会館です。

今回は、ブランドを再構築するにあたり、歴史を感じさせる品格を表現しつつ、新規顧客も受け入れやすい親しみ感を意識して、Webサイト・パンフレットをリニューアルしました。

 

▲ トップページでは、婚礼・安産祈願・七五三といった「人生儀礼」を家族の想いを紡ぐストーリー仕立てに。家族のつながりを大切に。メッセージをコピーに込めております。

 

▲ Webサイトリニューアルに伴い、婚礼PR動画を撮影。婚礼準備から挙式・披露宴までの1日の流れを約2分の動画にまとめました。神社婚の神聖な美しさを伝える情緒的で、感情に訴える構成に。

 

▲ 婚礼パンフレットもWebサイトリニューアルに合わせて一新。

 

▲ 白山会館内装リニューアルも行いました。「結び」をコンセプトに、明るく格調高い空間に。ロビーの飾り棚には婚礼小物のモダンアートを、エントランス中央には神社婚を象徴する白無垢のオブジェを飾りました。

 

白山会館 WORKSページ
https://adhpublic.com/works/12925/

白山会館 Webサイト
https://www.niigatahakusanjinja.or.jp/kaikan/

白山会館 内装について
https://adhpublic.com/blog/12327/

白山会館 婚礼PR動画
https://www.youtube.com/watch?v=OmkyatVDtOI

 


 

作品事例②
佐治陶器株式会社 / コーポレートサイト(日本語・英語)・オンラインショップサイト

佐治陶器様は、大正12年からおよそ100年にわたり三重県四日市市で陶器「萬古焼」を取り扱う、老舗の卸問屋です。

「萬古焼」は、高い耐熱性があり国内の土鍋シェアの8割を占めており、皆さんにとても馴染みのある土鍋ではないでしょうか。

佐治陶器様は、「料理をする人」と「食べる人の」の両方が満足できるものをお届けすることを大事にされております。

今回、制作を担当したのは、コーポレートサイトとその英語版。そして、オンラインショップになります。

Webサイト公開後、お問合せ件数が200%増になったと、嬉しいお声をいただいております。

 

▲ 食卓のイメージカットをサイト上に掲載することで、シーンを想起。

 

▲ コーポレートサイトにはレシピを掲載。今回レシピの料理シーンをはじめ、オンラインショップ用の商品撮影、そして土鍋の取扱についての動画撮影も行いました。カメラマン・スタイリストのご協力のもと、土鍋の良さを活かした写真に。

 

▲ 海外企業向けの英語版サイト。B to Bを意識し、内容を分かりやすく構成。

 

佐治陶器株式会社 WORKSページ
https://adhpublic.com/works/12886/

佐治陶器株式会社 Webサイト
● コーポレートサイト https://saji.co.jp
● 英語版 https://saji.co.jp/en/
● オンラインショップ https://sajitouki.shop-pro.jp

 


 

作品事例③
LA CUCINA LIBERA / リゾット・ボロネーゼソースパッケージ

新潟市中心部、新潟駅南口けやき通りに店舗を構えるイタリアンレストラン「LA CUCINA LIBERA (ラ クチーナ リベラ)」様。

イタリア・トスカーナ料理を味わえる本格的なイタリア料理店です。

お店で定番メニューであるリゾットとボロネーゼソースを、ご家庭でも味わっていただけるよう、レトルト商品として販売することになりました。

弊社では、商品開発サポート・パッケージデザインを担当しました。

 

▲ 店内に飾ってあったアート作品にインスピレーションを受け、パッケージにイラストを採用。イタリアの異国感を重要視し、他商品との差別化を図った。

 

▲ パッケージデザインにあわせて、パンフレットも制作。使用している新潟食材を特徴的なイラストとカラーで表現。

 

LA CUCINA LIBERA WORKSページ
https://adhpublic.com/works/12485/

 


 

作品事例はいかがでしたでしょうか。
WORKSページにて、上記で紹介した案件以外にも沢山の事例をご紹介しています。Facebook・Instagramでもご紹介していますので、ぜひご覧になってください。

「WORKS」はこちら
「Facebook」はこちら
「Instagram」はこちら

> WORKSへ