NEWS

記憶に残り、忘れられない…凝ったイベントツールをつくる!│ブランディングノウハウ:Outer Branding

 

さて、新年度、新学期に合わせた、イベント・展示会に必要なイベントツールのご準備はお済みでしょうか?イベント・展示会などは、人的交流・情報交換、ビジネスチャンス拡大の場。

自社の事業・サービスの特徴や、他社に無い優れた強み・差別化ポイントなどを打ち出したデザイン性に優れるパンフレットは、ここぞという時に有利に働きます。

新しい年度にふさわしいスタートを切るためにも、きちんと準備を整えて、自社だけの独自の魅力を打ち出していきましょう。

制作のご依頼・無料相談こちらで承っております!ぜひご検討くださいませ。

 


 

I イベントや展示会での大事な心得とは?

◉興味をもってもらうためのきっかけづくりが重要!

様々な情報があふれる展示会やイベント会場での展示では、呼び込みたいターゲットに注目され、興味を持ってもらうことがカギとなります。

自分のブースに来てもらうためには、きっかけづくりのアクションが必要です。

例えば・・・・・

・サンプルやノベルティ、チラシなどを配る
・来場者に声をかけてブースに呼び込む

など積極的な行動により、できるだけ多くの人の意識をこちらに向けることが大切です。

そして、来場者がブースに立ち寄るきっかけになるのがフライヤー、リーフレット、ノベルティなどのイベントツールです。

イベントツールは、自社の商品やサービスが分かりやすく紹介されていることがポイントになります。合同展示会であれば、来場者は何枚ものフライヤーやリーフレットを持ち帰ることになります。その中に埋もれてしまわないためにも一目で分かる内容に仕上げておきましょう。

印象的な展示会ツールを制作して配布すれば、後日、「そういえばあのとき・・・」とイベントで配られたツールを見返して、鮮明に思い出すことができます。

イベントツールはそれだけ会社の印象を左右する、重要な販促物なのです。

また、ノベルティなどはもらった側の満足度が上がります。商品名や社名を入れ込むことで、後々の拡散効果も期待できます。見込客が興味を持ちそうなノベルティであれば、集客増加を見込めます。

 


 

I イベントツールで、こんなことがお悩みではありませんか?

・・・などが挙げられます。
上記に加え、「売り上げが落ちてきた…」「新規の事業を説明したいが、難しい…」
「新たな競合他社が出てきた…」「以前のツールと事業の内容が変わった…」などのお悩みやお困りごとはありませんか?

これらの問題を『イベントツールを制作する』ことで改善できます。

今回は、「イベントツール」というテーマのもと、どういった内容のツール制作を行うのが効果的か、弊社が担当した事例から様々なケースを、メリットと合わせてご紹介致します。

 


 

I イベントツールの制作を行うと得られるメリット

イベントツールの制作を行うことで、自社の強みや差別化ポイント、商品の魅力を効果的に打ち出すことができます!

 

 


I イベントツールの制作事例の紹介

事例紹介❶ 脇坂園芸

エディブルフラワーの世界観を創り上げ、
認知拡大とオンリーワンの価値を伝える効果的なツールを制作。

 

近年SNSでも話題の「食べられる花」で知られているエディブルフラワー。おしゃれなフランス料理やイタリア料理、ケーキやデザートなどに添えることで彩り豊かなテーブルになります。

キーワードは「エディブルフラワーの聖地を創る」。新しくかわいい物好きな女性をターゲットとし、おしゃれでカジュアルな世界観を展開。

エディブルフラワーの魅力を際立たせるために、花をよりきれいに、より美味しそうに見えるよう工夫を凝らした写真を撮影し、パンフレットやその他のツールに落とし込みました。

制作したリーフレットは、イベント出展時に配布したり、飲食店500社にDM発送を行いました。

その結果、自社商品の魅力が伝わり、多数のレストラン、結婚式場などに商品を依頼されるまでに至りました。

 

▲折りたたみパンフレット。簡単に畳んであるように見えて、ロゴマークが入っていたり、商品がすこし見えていたりと情報がしっかり詰まっており、渡されると開きたくなる工夫が施されています。

 

▲リーフレットを広げた状態。写真を大きく配置することで、リーフレットを見た人に「エディブルフラワー」のある生活を連想させることが出来ます。ブース内の壁に広げて貼るだけでも、商品やコンセプトが伝わる仕様に。

 

 ▼イベントツール制作の効果

 

脇坂園芸 WORKSページへ

 


 

事例紹介❷ 株式会社アドハウスパブリック

「ストレングスファインダーって何?」の声から生まれたマンガ冊子。

理解しやすい販促物で、講座の集客に繋げる!

 

ストレングスファインダー®は、アメリカのギャラップ社が開発した、人の「強みの元=才能」を見つけ出す自己発見ツール。

弊社で開催されているストレングスファインダー講座を、より多くの顧客に広めるため、漫画パンフレットを製作しました。

漫画による表現で敷居を下げながら、実際のセミナー受講の流れをわかりやすく伝えることで、現在も受講者の数が増え続けています。

配りやすいサイズ感と印象に残るアメコミタッチのイラストで、イベントや展示会での集客や、ストレングスファインダーの内容理解のツールとして活用しています。

 

▲真っ赤な表紙が印象的。思わず手に取り開きたくなるようなツール。

 

▲コミックを読み進めると巻末には、ストレングスファインダーを導入されたお客様の声を収録。 講座導入後の結果まで見れるので、この一冊で営業活動を行えるほど内容が充実している。

 

 ▼イベントツール制作の効果

 

ストレングスファインダーコミックス WORKSページへ

 


 

事例紹介❸ MAD PRODUCTION

クリエイティブかつ自社らしさを全面に打ち出し、他社と差別化。
インパクトあるイベントツールで受注が増加!

 

最先端のカメラ技術と多彩なノウハウで、お客様の魅力を存分に引き出し、言葉以上のメッセージや、ストーリーを込めた映像を制作・発信している映像制作会社、MAD PRODUCTION。

今回、2日間のビジネスイベントに出展をすることになり、自社のサービス・事業内容を理解してもらうためのリーフレットとブースデザインを制作させて頂きました。

映像制作会社ということで、クリエイティブ要素を強め、カメラをモチーフにした遊び心あふれるリーフレットを意識しました。

短い期間ながらも、約20件の商談。ブース来場者数200%増加を達成しました。

 

▲インパクト重視の会社紹介リーフレット。動画制作会社ということで、カメラを意識した見た目に仕上げた。蛇腹形状のパンフレットに、レンズを意識させる丸型の型抜きを施した。

 

▲コンパクトなサイズながらも、蛇腹にすることでページ数が増え、より効果的に情報を伝えることができる。

 

 

▲イベント時のブースも制作。冊子で登場したキャラクターをあしらい、世界観を統一した。

 

 ▼イベントツール制作の効果

 

MAD PRODUCTION イベントツール WORKSページへ

 


 

大規模なイベントや展示会になると数百社が大きな会場に一同に揃い、イベントに参加した企業の数だけ、魅力や強み、サービスは存在します。

「自社だけの強みや魅力ってなんだろう?」「サービスや事業内容をたくさんの人に知ってもらいたい」などの改善点や疑問を持った時がチャンスです。

今一度、自社のイベントツールが効果的に作られているのか見直してみませんか?

今回は「イベントツール」をテーマにした事例紹介でした。新年度のスタートに向けて、ツールの一新を行いませんか?

私たちアドハウスパブリックは、御社の想いや特徴を魅力的に伝えるための、さまざまな制作物のご提案を承っております。ご相談・お見積もりは無料です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 


 

当社では販促物製作に活用できる補助金の情報提供も積極的に行っております。

・イベントツールを作ってみたいけど、経費で全額負担するのは厳しい・・・
・パンフレット・ホームページ・チラシを製作したいけど予算が・・・

などといったお困りごとがございましたらぜひ、アドハウスパブリック(担当:松田)までお問い合わせください。

 


> TEL. 025-250-7578
お問い合わせフォーム


 

> WORKSへ