CASE STUDY
[  スタッフブログ  ]
BROSS内外装ブランディング 社長の実践ブランディング日記

 

会社の目の前のコーヒーショップが、ネパール人の労働組合事務所に変わりました。

年明けからどんどんネパール人が成田からやってきます。  

ぱっと見コワイ。。

なぜ国内でみる外国人は怖く見えるのか?外国で会うと色々話してみたいのにおかしいもんです。

 

そのうち自然にコミュニケーションができるようになったら、色々な話が聞けて面白そう。

タイミングが合えばチャレンジしてみたいと思います。  

 

弊社のお取引先である中古車販売会社BROSS。昨年からブランディングご支援をさせて頂いてます。

ストレングスファインダーによるチームビルディング、

ビジョンを共有するエンゲージメントワークショップ、

新規事業開発スプリントなど、

弊社のトータルブランディングメソッドを昨年から取り組んで頂いています。  

今、車業界はとても厳しいです。

元々競争が激しい業界な上に、コロナでさらに購入意識がだだ下がり状態のなか、

どうやって自社ならではの魅力・強みを打ち出して、企業に注目を高めるか。

 

自社の魅力・強み・思いを社員さんみんなで共有しながらブランディングを進めています。  

 

これから邁進するテーマが決まり、企業ロゴを刷新するとともに、

だいぶ古く見えた内装・外装の変更を行いました。

 

イメージ図をこちらで起こして、施工をしていただきました。

 

雑然として薄暗かった事務所が、ほらこんなに綺麗。

事務所で働くお弁当中のスタッフさんたちも、喜んでくれていました。

まだまだ厳しい時期が続きますが、今考えて行動したことが1年後、2年後に必ず花開きます。

がんばりましょう。 関本

 

【新年=オンライン=経営ブランディングセミナー開催!】

企業活動の「7つの課題」を突破するブランディング手法を一挙公開!

本セミナーでは、第1部と2部に分けて、7つの経営課題を突破したブランディング事例をお話しします。

参加費無料!参加特典付きです。

■第1部:1月21日(木)13:30-15:00

■第2部:2月9日(火)13:30-15:00 https://adhpublic.com/seminar/10450/

 

> WORKSへ