NEWS

[ Staff Blog ] 「パブリックとデザインと」司会の佐藤です!

 

こんにちは!
アドハウスパブリック佐藤です。

すっかり涼しくなりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

先日弊社で開催している学生さん向けのオンラインプログラムがありましたので、報告致します。

デザインを学ぶ学生さん向けに弊社のデザイナーが実例を紹介するプログラム。デザインを手掛けた際のエピソードや具体的なやり方などかなり詳しくご紹介しています。
入社してまだ日が浅い私もとても勉強になるプログラムなんです。
9月24日で第2回目の開催となりましたこちらのプログラム「パブリックとデザインと」ですが、今回も多くの学生さんが参加してくれました。
第1回の様子はコチラ!
https://adhpublic.com/blog/9240/

 

今回は中野と柳橋の二人でパッケージのデザインについて話をしました。

発表中の柳橋。王子感漂う笑顔。

 
パッケージを一生懸命見せる中野

 

中野も柳橋もこのプログラムの発起人で、第1回目では裏方として運営に携わっていたので準備から何からスムーズに進みました。
リハーサルをしながら、ただ話を聞いてもらうだけじゃなくて、パッケージの現物も見てもらおう!と現物を見せることとなり、本番では少し時間がオーバーしてしまいましたが、好意的な感想をたくさんいただけて嬉しかったです!
こんな風に少し冒険できるようになったのも2回目ならではかなぁ・・・。
あ、時間オーバーしてしまったのは発表者が話ながら熱くなってしまったせいもありますね。普段は黙々と仕事をしている二人ですが、熱い思いを持っているんだなと感じました。

オープニングの様子。右が佐藤です。

 

私は2回とも司会として関わらせてもらったのですが、参加者の皆さんの顔が全く見えない中でのやり取りは不安でしょうがないのです。それは2回目でも全く変わらず・・・でもだからこそチャットに上げてくれる質問や感想がものすごく嬉しくて、会が終わる頃にはお礼のメッセージを送ってくれる方もいて「会議終了」のボタンを押すのが名残惜しくなります。
今回もいろいろ大変だったけど開催できて良かった!

裏方として暗躍(?)した中澤の真剣な表情(こんな顔初めて見ました)

安定の山崎。いつも冷静にあーだこーだ言ってくれます。

 
この趣のある写真たちはすべてYuzuが撮ってくれました!ありがとう!!

次回は年が明けて1月〜2月ころに開催したいと思っています。
ありがたいことにご案内後すぐに定員に達するので、ご興味のある方はぜひ弊社HP等で情報をチェックして下さい。
それではまた!

> WORKSへ