NEWS

[Staff Blog] 50周年いろいろ

 

皆さまこんにちは。加賀谷です。

新型コロナウイルスの影響で社会的な動きもあり、仕事や生活が大きく変化した方も多いのではないでしょうか。
見えない敵というのは怖いもので他人事でなくなった現状に、まずは正しい情報を得ること、出来る限りの予防を行うことなどに気を配りながら生活しています。
皆さまもどうぞご自愛ください。

さて、2020年になり早いものでもう3月ですね。
今年に入ってから、私は何かと「50周年」というワードが気になります。
きっかけは、我が社の創業は1971年。来年は創業50周年!!と思ったところからでした。

▲2017年1月 八千代にあった思い出の前社屋にて

 

我が社についてはまたの機会にさせていただきますが、気になるとあれこれ情報が目に入ってくるもので、今年の50周年はあちこち賑やかなのです!

私の気になった50周年というと、、

・フォルムを見ただけでそれだとわかり、圧倒的なキャラクター力。その存在に癒される
「ドラえもん」連載開始50周年!

・私の青春時代も、今も一緒に過ごしている女性誌
「anan」創刊50周年!

・どの時代も車は男の子の憧れ。細かい作りがたまらない全車種揃えたくなる
「トミカ」生誕50周年!

・世界中で愛される絵本。優しくていつも人のためを想うピンク色の姿が可愛い
「バーバパパ」50周年!

どれも長い間たくさんの人に愛されて、どなたにも少なからず思い出があるのではないでしょうか。
同世代のせいか、勝手に感慨深く見てしまいます。
それぞれにドラマがある50年。その記念として企画などが用意されているようです。
誕生するまでの苦労話。また誕生してからの50年を支え、引き継いで守っている方たちの背景にも興味があるので、今後も注目していきたいと思っています。
これからもずっと、たくさんの人を笑顔にしてくれるのでしょうね。

皆さまにもそれぞれ大切な周年があるはずです。

過去を振り返り、功績をたたえたい。
これまで関わって下さった方々に感謝を伝えたい。
この先を作っていく若い人たちに想いを伝え、未来を創造する原動力になって欲しい。

周年をきっかけに振り返り、形に残すということは、また次の10年、30年、50年に繋ぐ役割もあるのではないでしょうか。
弊社では、お客様に寄り添ったご提案とデザインで、お客様の想いを形にいたします。
来月から新年度。周年事業をお考えのお客様は、弊社のことを思い出していただけたら幸いです。

アドハウスパブリックのお仕事を掲載している「THE WORK」。節目を迎える企業のブランディングを行った事例を掲載しているアニバーサリー特集もございます。

お気軽に資料請求をお申し付けください。

資料請求はこちらから。

 


 

▶アドハウスパブリックへのお問い合わせはこちら

FacebookInstagram 更新中!いいね!フォローよろしくお願いします。

▶セミナー情報はこちらから

▶デザインのお仕事・ご相談・お見積りはこちらから

> WORKSへ