NEWS

[Staffblog]チームビルディングを学んで実践! 社外研修で新たな知識をインストール中!

 

こんにちは!若林(なっしー)です。

8月から都内で開催されている、チームビルディング研修に参加しています。
今日はどんな内容を学んでいるか、少しご紹介したいと思います。

どのような研修かというと、
チーム成長ステップアップ(タックマンモデル)を学び、
チームワークを高める「5つの力」を身につけ、社内で活用してくことを目指します。

講師は数々のチームビルディングをされている長尾彰さん(ナガオ考務店代表)と、
楽天大学の学長(がくちょ)の仲山進也さん(株式会社楽天、仲山考材代表)のおふたりです。

月イチ開催なのですが、毎回何をやるのか知らされず、
「軽装で来てね」と言われて、乗り込んでいきます(笑)

その理由は“アクテビティ”をするからです。

たとえば!!

フラフープをみんなで下げたり、くぐったり!
目隠ししをしてあれこれやったり、パイプでビー玉を運んだり(笑)

 

 

 

20〜50代、男女、業種や役職もバラバラのメンバーで、
お題をクリアしようと力を合わせています。

なるべくはっきりと顔が映らない写真をチョイスしているので、
「なんだこれ!」という写真ばかりですみません(笑)

 

 

例えばこんなことをします。
この上の写真のアクテビティーは「信頼関係」がテーマ。

身を委ねて、倒れ込んでメンバーに支えてもらったり、
持ち上げられたりしました(笑)

仕事に置き換えると
身を委ねる=仕事を任せること。

任せる方と任される方。
どんな状態だとうまくいくのか?を体感できます。

アクテビティー後はみんなで振り返り。
この意見交換や個人の感じ方や考えを聞くことが、非常に勉強になります。
自分の枠外の考え方や知識がどんどん得られます!

そして、4回までを受講して感じていることは、
どの企業も、同じような課題や悩みを抱えるということです。

つまり、「みんながチームのことでたくさん悩んでいる!」

アドハウスパブリックでも、
今期から組織体制や社内制度を変え、変化の時期を迎えていますので、
日々色々なことが起こります(笑)

研修で得たことは、自社はもちろん!
オールブランディングワークスの事業を通じて
自社やお客様のチーム作りをしっかりとお手伝いしたい!
という欲が高まりました。

変化の時代で、この先がどうなるかは誰もわからないし、
会社がどうなるのかを、社長やリーダーが確実な答えを
分かっているわけではありません。

「正解がないけど」、「これが一番ベストだよね」という考えや試行錯誤を、
社員それぞれが、自分の役割を意識しながら力を合わせていくことが大事で、
それを叶えられるチームをつくることが、成功には不可欠だと強く感じています。

当社では、チームビルディングや一人ひとりの強みを仕事に活かす方法などをサポートして、
お客様の組織力向上をする「インナービルディング」をお手伝いします。

例えば、
ストレングスファインダーの講座
管理職研修や新人研修
エンゲージメントワークショップ
1on1コーチング

などで、
✔ 働く社員お一人おひとりやチームの活性化や団結力、働きやすさ生む
✔ 目標設定や理念・ビジョンの作成や浸透を図って方向性を共有する
✔ お互いの強み弱みを理解して、支え協力し合うチームを作る
などが、できますよ。

いつでもお声がけください!^_^

各種事例はこちら▶https://adhpublic.com/service/

ちなみに・・・
この研修でも、メンバーの相互理解のために
ストレングスファインダー」を取り入れています。

ストレングスファインダー、使いやすくていいなぁと
改めて実感してきました。

11月中旬が研修の最終回なので、
たくさん学びを吸収してきたいです。

 

 


 

企画・デザイン・ブランド構築などのお問い合わせはこちらまで。
アドハウスパブリック お問い合わせフォーム >>

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください!

> WORKSへ