NEWS

[Staff blog]褒めるアプリ【RECOG】その後

 

みなさまこんにちは。

春になり、いつにも増して陽気なかがやです。

そして平成もあとわずか。平成のうちに何かやっておくことあったかな?なんて思いながら、きっと私は普通に令和になる日を迎えそうです。みなさんはどうやって過ごしますか?

ゴールデンウィーク10連休という方もいらっしゃると思いますが、事故などには気をつけて楽しんでくださいね。

 

 

さて、先月より当社で運用しはじめた【RECOG】 (先月のブログ参照)

一ヶ月経ったその後の様子をお伝えします!

当社では、毎朝の朝礼や不定期に行われるレクリエーション、スタッフのお誕生日は全員でお祝いするなど社内のコミュニケーションは多い方だと思っています。

でも

「個人への気持ちをみんなの前で褒めるなんて恥ずかしい」

「文章に残すなんて恥ずかしい」

「何を書いたらいいかわからない。そもそも褒めることに慣れていない」

そんな声もちらほら。やはり表現の得意不得意は人それぞれありますよね。

こういったアプリの受け止め方には個人差があるものです。

でも、得意な人だけでやっていくのも主旨が違うしなぁ。。

 

なんていう心配も束の間、、、今では

社長からスタッフへ。

 

先輩から後輩へ。

後輩から先輩へ。

 

こんなやりとりも。

 

などなど、温かい気持ちが社内を飛び交っています。

 

普段から気持ちを伝えることが得意な方は、いつものように感謝の言葉を文章に。

反対に、人を褒めるのは苦手という方が【RECOG】に参加するにはネタを探さなくてはいけません。

参加することに尻込みしていても、思っているより多くの人が自分を見ていて褒めてくれたりするものだから参加しないわけにはいかないのですよ。

ネタ探しを意識して過ごしていると、自分の心の持ち方が変わります。

嬉しかったことを心に留めたり、相手の良いところに気づこうという目線が常に生まれます。

そんな気持ちが日常にあるってすごく良いと思いませんか?たぶん笑顔が増えるはずです!!

弊社社員が体験を通じて感じたこと、軌道に乗せるコツなどお答えします!

ご興味をお持ちの方はお気軽にお声掛けください。

 

 


 

▶アドハウスパブリックへのお問い合わせはこちら

FacebookInstagram 更新中!いいね!フォローよろしくお願いします。

▶セミナー情報はこちらから

▶デザインのお仕事・ご相談・お見積りはこちらから

> WORKSへ