NEWS

[ Staff Blog ] GO TO MY WAY

 

こんにちは、クリエイティブディレクターの吉野です。
世の中に役立つ事業を継続的に提供していくため、
将来を見据えて業界の活性化に寄与するために、
新しい人材を育成していくことは企業の大事な使命の一つといえます。

ブランディング事業で、一人でも多くの人が自分らしく、
一社でも多くの企業が自社らしく、いきいきと輝く社会をつくりたい。

当社のこんな想いに賛同してくれた多くの入社志望者の中から選ばれた
県外出身の新卒3名が、今春新たなメンバーとして加わりました。
そこで入社から1ヶ月近く経った彼ら彼女らにインタビューしてみました。

 

● ● ●

 

01_どこにでも飛び込んで、何でも楽しむ自信あり。
マサル from千葉
[出身大学]日本大学 生産工学部 創生デザイン学科卒

 

この会社を選んだ理由は何だった?
特に会社の規模や業種、働く場所に強いこだわりはなかったんです。
何かにつけて「これはどうしたらもっと良くなるだろう」と
問題解決の糸口をアレコレ考えることが好きなのと、
とにかく何でもやってみたい欲張りな性格で(笑)。
大学の求人サイトでアドハウスパブリックの存在を知って、
ここなら一つのことに縛られず、色々なことができそうだと思ったことと、
デザインやブランディングで企業の抱えている課題を解決していくことに
すごく興味を持ったのが理由です。

 

入社後の研修プログラムはどうだった?
適切なデータのつくり方や、コピー、Web、写真、校正、製本など
業務に関わる全般を最初に知ることができて大変ありがたい研修でした。
それ以上に、それぞれの研修を担当していただいた先輩たちの個性や特徴が出ていて、
一人ひとりの得意分野やキャラクターがわかって楽しかったです!

 

今後の自分に期待することは?
楽天的で何にでもポジティブに取り組めちゃう性分。
色々なことに飛び込んでいって、その瞬間瞬間を楽しんでいくことが
将来の自分の成長につながっていくと信じています。
そして、そういうことができる会社だとあらためて感じています。

 

● ● ●

 

02_超負けず嫌い。「自分」に絶対負けたくない。
ヒナ from富山
[出身大学]長岡造形大学 視覚デザイン学科卒

 

デザイナーを志そうと思ったのはどうして?
小さいころから、漆器の伝統工芸士の祖父の仕事を見ながら育ってきました。
せっかく素晴らしい工芸品をつくっていても
ただただやっているだけでは誰に知られることもなく、収入もきびしく不安定。
広く発信することもできなくて、ただ廃れていく状況を残念に思ってました。
だから、良いモノがあればそれをデザインの力で発信したい、
人のためになるブランディングをしたいと思って、
それが叶いそうな会社を探していてアドハウスパブリックに出会いました。

 

入社して会社の雰囲気はどう感じている?
思ってた以上にめちゃめちゃ皆さんからのウェルカム感がすごくて、
気軽に声をかけやすくて聞いたら何でも教えてくれる雰囲気がありがたいです。
制作フロアも、一人で作業に集中できる空間もあるけど、
まわりの頑張ってる空気が感じられる空間でもあり、その塩梅がすごくいい。
私は自分のデスクがすごくお気に入り(笑)。とても働きやすいです!

 

どんなデザイナーを目指していきたい?
今はすべてのことに興味があるのでジャンルを問わず何でも挑戦したい。
将来の理想とするデザイナー像としては、パッと見のインパクトももちろん大事ですけど
めちゃめちゃ文字組みがきれいとか、何か分からないけどかっこいいとか、
細部までしっかり神経が行き届いた完成度の高い本物のデザインができるようになりたいです。

 

● ● ●

 

03_一つに絞ることが苦手。楽しいことが減るから。
ナオ from東京
[出身大学]多摩美術大学 統合デザイン学科卒

 

どんなプランで就活に臨んでいた?
大学での課題は分野も多彩でアレもコレもとすごく忙しかったんですけど
私は何をやっていても楽しくてしかたなく、全然苦ではなかったんです。
仕事も色々なことがやりたいし、ジャンルに縛られないマルチな人になりたいと思ってました。
だから、大きな会社で決められた部署で仕事内容が限定されるのは嫌でした。
やりたいことに挑戦できて、幅の広い領域で仕事ができそうな会社に絞ってました。
ずっと実家から出たことはなかったけど、場所も全然こだわっていませんでした。

 

どんな仕事をしていきたい?
今はしいて言えばパッケージですかね。今日は初めてお客様のところに
先輩に同行させてもらいパッケージの提案をしてきました。
ただ、仕事の領域を何かに絞るのは、わざわざ楽しいことを減らしている気がして
器用貧乏という言葉もありますけど、とにかくアレコレやって
自分の引き出しとか手段を増やしたいと思ってます。

 

今後のキャリアイメージは?
息の長い、ずっと需要のあるデザイナーになりたいです。
だからこそ何度も言いますが、幅広く欲張って仕事をしていって
どの方向にでも進めるスキルを身に着けていきたいんです。
高校は総合学科、大学は統合デザイン学科、
就職先は色々なことに挑戦できるアドハウスパブリックと、
気付けば、ずっと欲張りな進路を選んできてます(笑)

 

● ● ●

 

5/19オンライン会社説明会 開催(応募締切は5/18)
詳しくはこちらから!
https://adhpublic.com/news/11249/

2022年卒「新卒採用エントリー」受付中(申込締切は6/4)
詳しくはこちらから!
https://adhpublic.com/news/11250/

 


 

▶ アドハウスパブリックへのお問い合わせはこちら

FacebookInstagram 更新中!いいね!フォローよろしくお願いします。

▶ セミナー情報はこちらから

▶ デザインのお仕事・ご相談・お見積りはこちらから

> WORKSへ