NEWS

[ Staff Blog ] 撮影の時間です

 

どうも、やなぎばしです。

この頃はCOVID-19に負けてたまるかと、
新しい商品やサービス展開が非常に多くあります。

Webサイトやパッケージ制作に伴い、
撮影に関連する時間も増えました。

特に現地での撮影はお客様と過ごす時間も長く、
考えていたものとはまた違った角度のビジュアルが生まれたり、
いろいろな考えや笑顔に触れる機会も多く楽しいです。

でも、ひとつひとつがとても大事で、
どんどん過ぎていく時間を逃さないようにするため
本当に精神と頭と体力とを使います。

カメラマンの方々は、毎日こういったことをしてるのかと思うと頭がさがる思いです。
みなさんいつもバシッと決めてくれて、かっこいいです。
そして、撮影後に上がってくる写真が楽しみです。
お客さまもやっぱりプロは違うねと喜んでいただけます。

ここからどのように仕上げてくかは、
まさにデザイナー・アートディレクターの腕の見せどころなのでがんばります。


 


 

▶アドハウスパブリックへのお問い合わせはこちら

FacebookInstagram 更新中!いいね!フォローよろしくお願いします。

▶セミナー情報はこちらから

▶デザインのお仕事・ご相談・お見積りはこちらから

> WORKSへ