越後雪室屋ブランドサイト
TOP

会社概要

会社名 株式会社アドハウスパブリック
所在地 [本社]
〒950-0943
新潟県新潟市中央区女池神明3−4−9
tel 025−250−7578
fax 025−250−7538
[京橋オフィス]
〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン3階 サウス棟 SENQ京橋
tel 070-2791-1285
fax 025-333-0255
[東十条オフィス]
〒114-0001
東京都北区東十条3−10−36
tel 03−5843−9822
fax 03−5843−9828
設立 1974年4月
資本金 2,000万円
代表 関本大輔
社員 29名(2016年3月現在)
google map
沿革
1971年 デザイン関本を創業
1974年 株式会社アドハウスパブリックを設立
1984年 新潟市亀田に本社施設竣工
1997年 関本恵子代表取締役社長就任
2000年 新潟市中央区八千代に本社移転
2003年 東京都新宿区に東京出張所設立
2010年 東京出張所移転/第一回にいがた青空市場開催
2012年 関本大輔代表取締役社長就任
新潟発ブランド「越後雪室屋」立ち上げ
2017年 新潟市中央区女池神明に本社(Area Flow)移転
新事業「ALL BRANDING WORKS」をスタート

受賞歴/メディア・書籍掲載

2008年 新潟ADC2008 最優秀グランプリ受賞
2011年 JPMクリエイティブマーケティングショー 銀賞受賞
2012年 「新潟の社長.tv」に社長出演
にいがた産業創造機構〈IDSデザインコンペティション2012〉で『越後雪室屋』が審査員特別賞を受賞
2013年 新潟市土産品コンクールで『雪室珈琲』が金賞、『雪室米・酒セット』が国際賞を受賞
観光庁〈世界にも通用する究極のお土産フォーラム〉で『雪室珈琲』がノミネート
『越後雪室屋』がJAPANブランド育成支援事業に認定
日本経済新聞「企業次の一手・新潟ブランドに一役」コーナーに掲載
グラフィック社「和のデザイン 美しいレイアウトのしくみ」作品掲載
PIE BOOKS「地域を熱くする! 注目のデザイナーたち」作品掲載
グラフィック社「日本語のロゴ」作品掲載
PIE BOOKS「スタイル別 ロゴデザイン」作品掲載
クリエイト日報「パッケージデザイン総覧2013」に越後雪室屋パッケージほか多数作品掲載
弊社が事務局を務める『にいがた雪室ブランド事業協同組合』が中小企業庁〈がんばる中小企業・小規模事業者300社〉に選定
2014年 新潟県信用保証協会「保証にいがた4月号・感じるにいがた」事業紹介
新潟ADC2014 準グランプリ受賞
MdNコーポレーション「パッケージデザインの見本帳」作品掲載
PIE BOOKS「地域発 ヒット商品のデザイン」作品掲載
PIE BOOKS「匠の文字とデザイン」作品掲載
PIE BOOKS「学校・施設案内グラフィックス」作品掲載
BNN新社「企業と人をつなぐ 会社案内のデザイン」作品掲載
グラフィック社「『魅せる』日本語のタイトル」作品掲載
PIE BOOKS「キャラクターで伝わるデザイン」作品掲載
2015年 全国農業新聞「+αで元気な農業 発する新潟!」コーナーに掲載
PIE BOOKS「オトナの心をつかむデザイン」作品掲載
PIE BOOKS「サルでもわかる!デザインの本」作品掲載
BNN新社「商品と顧客をつなぐ カタログのデザイン」作品掲載
PIE BOOKS「レイアウト手法別 広告デザイン」作品掲載
クリエイト日報「パッケージデザイン総覧2015」作品掲載
PIE BOOKS「新しい価値を生み出すためのブランディングプロセス」作品掲載
viction workshop「Hanzi・Kanji・Hanja」作品掲載
2016年 新潟ADC2016 最優秀グランプリ・審査委員特別賞・部門賞受賞
クリエイト日報「パッケージデザイン総覧2016」作品掲載
PIE BOOKS「ニホンゴロゴ2」作品掲載
グラフィック社「ロゴと展開」作品掲載
2017年 グラフィック社「パッと目を引く!タイトルまわりのデザイン表現」作品掲載
新潟ADC2017 ADC賞・部門賞受賞

新潟クリエイティブ室

関本大輔

関本 大輔/代表取締役新潟市出身。GALLUP社認定ストレングスコーチ/新潟県六次産業化プランナー/にいがた雪室ブランド事業協同組合事務局長・ブランディングディレクター/新潟市異業種交流研究会協同組合専務理事。実績効果を生み出すクリエイティブな事業提案に評価が高く、業種・規模を問わず様々な企業・事業のブランディングに携わり、その数は過去15年間で約650件以上に上る。代表的なものに越後雪室屋の立ち上げ・運営や、エディブルフラワー六次産業化などがある。

島田光宏

島田 光宏/専務取締役 アカウントエグゼクティブ新潟県長岡市出身。東京デザイナー学院を卒業後、東京の出版社での勤務を経て1981年に帰郷し入社。グラフィックデザイナーとして15年以上活躍したのちディレクターとなる。長年積み上げた実績と経験から、新潟県内の様々な業種の経営者たちと広い人脈を持ち、経営視点に立った広報戦略プランニングを行う。

加賀谷絵里子

加賀谷 絵里子/取締役 経理部部長新潟市出身。サービス業を経験ののち1990年入社。長年にわたり会社の経理と総務全般を担当。また社内の人材マネジメントなど、全ての社員に対して公私にわたるサポートや社内環境の整理など内部における多様な業務の一切を担っている。

中野浩之

中野 浩之/アートディレクター新潟県三条市出身。新潟と東京でのデザイン会社勤務ののち1990年に入社。新潟ADC 2016年審査員特別賞受賞。数々の新潟県内農家の6次産業化ブランディングに関わる商品パッケージやロゴマーク、ポスターやパンフレット、WEBなどのトータルデザインから、全国展開を行う都内有名企業のカタログデザインなど幅広い経歴を持つ。

吉野竜也

吉野 竜也/クリエイティブディレクター新潟市出身。(一財)ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得者/新潟市のデザイン会社で、酒造会社・製菓会社・洋食器メーカー・金融機関などの販促物の制作に携わった後、2000年入社。大手通信会社・生命保険会社・総合商社・シネコン運営会社など、多岐にわたる業界の広報・PRに関する企画立案・デザイン・編集・ディレクションを手がけている。

山﨑 香

山崎 かおり/ディレクター新潟市出身。学校卒業後2006年に入社。県内外企業の商品カタログや、学校案内パンフレットなどを中心とした企画構成や、進行管理、印刷データ生成などスタートから納品に至る工程のマネジメントを担う。冊子制作において誌面全体の流れや読者目線のページ設計を得意とする。

相羽雄太

相羽 雄太/クリエイティブディレクター新潟県妙高市出身。新潟市内の広告代理店やデザイン会社など数社でデザイナーの経験を経て2011年に入社。県内外のハウスメーカーや食品メーカー、商業店舗、地域の産品や6次産業化など様々な業種のブランディングおいて、プロジェクトプランニングや、ブランドコンセプト開発、販売戦略などを顧客との徹底した対話の中で生み出し提案する。

柳橋 航

柳橋 航/アートディレクター秋田県出身。新潟と東京でのデザイン会社や芸能プロダクション勤務を経験し2012年入社。越後雪室屋のパッケージデザインや広報ツールほぼ全てのデザインを担当。また、にいがた総おどりとアートミックスジャパンのポスターなどのトータルアートディレクションを長年にわたり手がけている。

五十嵐祐太

五十嵐 祐太/アートディレクター新潟市出身。長岡造形大学卒業後、新潟市のデザイン会社勤務を経て2012年入社。新潟ADC 2010年会員審査賞、2011年審査員特別賞、2017年ADC賞・部門賞など数々の賞を受賞。5年前よりアルビレックス新潟のポスターデザインを全て手がけているほか、美術館の企画展のアートディレクションなども行っている。

藤田明子

藤田 明子/食品ブランド事業部所属新潟市出身。筑波大学卒業後、大阪でアパレルや化粧品小売業の店長として勤務ののち2012年に帰郷し入社。経験を活かした顧客対応力と商品企画で越後雪室屋のネットショップの立ち上げと運営を担う。その実績からECサイトを始める顧客に対し、運営手法やSNS連携などについても多面的なサポートを行う。

白井豊子

白井 豊子/デザイナー新潟県長岡市出身。印刷会社での経験を経て、2007年に入社。産休を経て2014年に復帰。女性ならではの優しいタッチのイラストや、食品パッケージのデザイン、雑貨ショップ、ケーキ店などの店舗装飾やブランディングに関わるツールなどトータルにデザインを手がけるママさんデザイナー。

安 海鎔

安 海鎔/ディレクター新潟県長岡市出身。新潟市内の印刷会社数社で印刷オペレーターを経て2015年入社。食品パッケージやカタログなどの広報ツールのデザインや、高い技術の求められるDTPオペレーションやCG合成、レタッチ作業のほか、デザイントーンにあわせた様々なタッチのイラストレーションを得意とする。

羽下 みのり

羽下 みのり/デザイナー新潟市出身。長岡造形大学卒業後2017年入社。大学在学時にポスター作品がJAGDA学生グランプリ2015で審査員特別賞の永井一史賞を受賞。2016年には全日本書道連盟漢字最高段位、教育部師範習得。アーティスティックなイラストやカリグラフィを得意とし、若さを活かしたセンスとやる気で急成長中!

中山 里穂

中山 里穂新潟市出身。2016年入社。商業科出身の経歴を活かして、越後雪室屋の経理事務や商品発注業務など事務局運営に関わる様々な内部作業の全般をサポートしている。その他、ブランディングツールの制作サポートとして制作物の品質管理補助や、総務など社内業務において幅広く活躍する。

若林 美由紀

若林 美由紀/マネージャー新潟市出身。GALLUP社認定ストレングスコーチ/順天堂大学卒業後帰郷し、在学時より夢だった「地元新潟の活性化」の実現を目指し、人材採用広告の営業としてリクルートに入社。また、地方TV局・出版社在籍時はイベント事業の企画運営に従事する。2017年に入社後、幅広い業界知識や人脈、キャラクターを活かしてオールブランディングワークス事業部の立ち上げメンバーとして活躍している。

桑原慶子

桑原慶子/DTPオペレーター新潟県三条市出身。長岡造形大学卒業後2014年に入社、東京クリエイティブ室に配属。全国のTSUTAYAの店舗内装飾やPOPのデザインなどを担当する。日々大量のデザイン案件を仕上げていく中で、スピードや効率と共に正確性を磨きあげてきた。2017年、社内体制変更に伴い新潟クリエイティブ室に異動。大学在学時に学んだブランディングの知識を活かすべく、新たな環境で挑戦中!

関本恵子

関本恵子/相談役 初代とともに創業し1997年代表取締役に就任。激しく移り変わるデザイン業界の中で、時代を先読みした事業戦略や人脈づくりに励み、歴代の社員たちと奮闘して社の基盤を作り上げた。2012年会長就任。現在は相談役となりスタッフたちの成長を温かく見守る。

小泉修一郎

小泉修一郎総合プロデューサー。

東京クリエイティブ室

下山 学

下山 学1981年生まれ(2012年入社)。 アートディレクター、グラフィックデザイナー。 好き/旅行、ボルダリング、ドラゴンボール。 嫌い/税金、徹夜、セロリ。

大橋あすか

大橋あすか1978年生まれ(2011年入社)。 ディレクター。 好き/海、山、川、犬、アウトドア、散歩、ドライブ、ラーメン。 嫌い/寒いところ、人が多いところ。

遠藤真吾

遠藤真吾1974年生まれ(2009年入社)。 グラフィックデザイナー。 好き/アート、映画、音楽、ドライブ、なりたけ、妄想。 嫌い/誕生日、レゲエ、ブロッコリー。

河村由貴子

河村由貴子1984年生まれ(2011年入社)。 グラフィックデザイナー。 好き/旅行、映画(サスペンス/ヒューマンドラマ)、秋、タイ料理、寿司。 嫌い/天かす。

坂爪茂嗣

坂爪茂嗣1984年生まれ(2011年入社)。 グラフィックデザイナー。 好き/絵、犬、人、音楽。 嫌い/はんぺん、コーヒー。

武石あずさ

武石あずさ1990年生まれ(2011年入社)。 DTPオペレーター。 好き/かわいいもの、アート、のんびり、お菓子。 嫌い/生もの、全否定。

半戸友之

半戸友之1991年生まれ(2011年入社)。 DTPオペレーター。 好き/簡素清貧、ホラー推理小説、めがね、運動、えび、家族、林檎のコンポート。 嫌い/悪口、牡蠣、嘘。

渡辺直樹

渡辺直樹1970年生まれ(2015年入社)。 アートディレクター、グラフィックデザイナー。好き/猫、音楽(パンク)、睡眠。嫌い/徹夜、椎茸、争い。

西川沙希

西川沙希1996年生まれ(2015年入社)。DTPオペレーター。好き/白い紙、猫、駄菓子。嫌い/寒さと暑さ、海の中の映像

佐藤絵理紗

佐藤絵理紗1995年生まれ(2015年入社)。DTPオペレーター。好き/なめこの味噌汁、爬虫類、睡眠。嫌い/ナメクジ

石井孝太郎

石井孝太郎1996年生まれ(2016年入社)。DTPオペレーター。好き/本屋、雑貨屋、猫、めがね、路地。嫌い/人ごみ、きのこ類、人とかぶること。