越後雪室屋ブランドサイト

[Staff Blog]新潟の名所『北方文化博物館』

2017年4月28日

こんにちわ。ヤナギバシです。

ようやく新潟もあたたかくなってきて、春を感じる今日この頃ですが
みなさま花見はできましたでしょうか?

今年、新潟市内は桜が咲いたと思ったら、
雨や風が強くて「アッ」という間に散ってしまいましたね。

お花見ができなかったーという方、注目です。

弊社でホームページなどお手伝いさせてもらっている
「北方文化博物館」さんの八重桜は、今が見頃です!

そろそろ満開になるのですが、
散った後もきれいで、地面が一面ピンク色の絨毯になります。


※写真は過去のものです。

そして「北方文化博物館」さんでこの時期有名なのが、
樹齢150年にもなる大藤棚です。

なんと、その藤の花もこれからが見頃で、
幹まわりが1m60cm以上にもなる1本の木から連なる藤の花は、
甘い香りを漂わせながら、上品な紫色と葉っぱの鮮やかな緑色を広げます。

また、5月3日〜13日まではライトアップもされ、
夜の中照らされる藤色はとても幻想的です。
詳しくはこちら▶︎ goo.gl/HHpJXZ

桜も観れて、藤も観れる!
なんてことでしょう。


※写真は過去のものです。ホームページより許可を得てお借りしました。

しかし、新潟の名所「北方文化博物館」さんといえば、
メインは庭園を含む母屋の豪壮な建物だと思います。

なんと館内の建物はすべて『登録有形文化財』。
また、世界中から集められた展示品もすごいのです。

窓に使われているガラス一枚とっても大正時代のものだったり、
船の時代に巨大なビリヤード台をお土産として持って来ちゃったり、
30mもある一本杉を福島から川を使って持って来て、梁にしちゃったり。
茶室そのものを三角形にしちゃったり。
すごいんです。やることが大胆。

また、日本の当時の生活が垣間見れたり、日本の趣を感じる部分が多々あります。
それで海外からの来館者も多いのでしょうか。

ライトアップの夜の間は建物内いん入れませんが、
ぜひ日中は建物もくまなく見て欲しいです。
好きな人は、何時間でも居られると思います。


※写真は過去のものです。ホームページより許可を得てお借りしました。

プラーッと見るより、

一個ずつストーリーを把握しながらみると面白いですよ。
私は時代を感じるものが好きなので、ぜひおすすめです。

ゴールデンウィークはぜひ行って見てはいかかでしょうか?

●北方文化博物館 <みどころ_花・庭園>
http://hoppou-bunka.com/garden/

●過去のブログ記事はこちら
http://www.adhpublic.com/blog/?p=357

●ブランディングのノウハウ公開をお伝えするメルマガ登録はこちら
https://goo.gl/forms/gEpZ7OnHXzIYTt3y2

●アドハウスパブリックへのお問い合わせはこちら
https://adhpublic.heteml.jp/www.adhpublic.com/inquiry.html

 

[5月の公開セミナー 参加者募集中]
●ストレングスファインダーで強み発見!セミナー
内容紹介はこちら▶http://www.adhpublic.com/blog/?p=334
お申込みはこちら▶https://goo.gl/forms/ekeH3EeplM40pRJG3

●リアルブランディング入門講座
内容紹介はこちら▶http://www.adhpublic.com/blog/?p=367
お申込みはこちら▶https://goo.gl/forms/ekeH3EeplM40pRJG3