越後雪室屋ブランドサイト

[Staff Blog]ゆきむろ

2017年8月22日

 

こんにちわ、やなぎばしです。

このお盆の休みを利用して行って来ました、
プリン専門店「雪の香テラス」さん!
http://furusatto.com/yukinoka/

 

 

先日関本も訪れブログに書いていたお店ですが、
上越妙高駅はフルサット内に7月にオープンしたばかりにも関わらず、
すでにTVの情報番組でも何度も紹介されています!

それもあってか、お盆中にプリンが売り切れる大盛況でした。
しかしソフトクリームやかき氷などの販売もあって、
これがまたお茶屋さんだからできる濃厚な味わいで美味しいのです。

甘すぎず、しっかりお茶の味がして、
それでいて子どもでもペロッと食べれるスイーツ感。
おすすめです!

 

 

雪の香テラスを運営する「正香園」さんは、
越後雪室屋にも加盟されている老舗のお茶屋さんで、
雪室貯蔵や氷温熟成したお茶がキーになっています。

お茶の場合、雑味がなく、スッキリとした飲み口になります。
言葉にするのが難しいですが、飲むと体にスーッと入ってくるような、
そんなお茶の味わいになっているように感じます。

そのキーとなっている『雪室』。

先日、弊社が事務局となっている越後雪室屋も
テレビ東京さんの「ガイアの夜明け」でも紹介していただきましたが、
まだご存知ない方もお多いと思うのでご紹介します。

 

 

『雪室』とは、その名の通り雪の部屋です。
天然の雪を貯め、その冷気を食品保存などに利用した雪国古来の知恵で、
室温0度・湿度90%以上という低温・高湿度の環境を一年中一定に保ちます。

そこで貯蔵された食品は、甘くなったり雑味がなくなったりと、美味しくなると言われてきました。
近年は科学的にも食品によっては証明されてきています。

そのほか、いろいろな効果やメリットがある雪室ですが、
さらに食品に与える効果などの詳しくはコチラをご覧ください。↓↓↓↓
●雪室の秘密 http://www.yukimuroya.jp/yukimuro.html

この雪室は、そもそも雪国にとって害になっていた大雪を
利益に変えるという、とっても大きなメリットがあります。

 

 

●夏

 

●冬

 

また、食品を保存するだけでなく夏場の冷房に使われたりもします。
例えば、学校では冬グラウンドに溜まった雪を、夏場の体育館の冷房に利用したり、
空港では滑走路に溜まった雪をエントランスの冷房に使ったりする実績もあります。

電気をほとんど使わないエコなエネルギーとして、海外でも注目されはじめています。

今後もどんどん展開していくと思いますので、ぜひご注目ください!

 

 


 

【強い人・チーム・事業をつくる。オールブランディングワークス】
https://www.allbrandingworks.com/

【公開セミナー随時開催】
過去15年650件の事業構築から培ったブランド構築の成功法、
自分の強みを発掘するストレングスファインダー講座など、
本物のブランド構築するための実践的ノウハウをお伝えします。

セミナー情報はこちらから>>>
https://www.allbrandingworks.com/seminar-schedule

FaceBookページ>>>
セミナーの最新情報や、ストレングスファインダーの情報などをお伝えします
https://www.facebook.com/strengthcoachniigata/

●ブランディングのノウハウ公開をお伝えするメルマガ登録はこちら
https://goo.gl/forms/gEpZ7OnHXzIYTt3y2

●アドハウスパブリックへのお問い合わせはこちら
https://adhpublic.heteml.jp/www.adhpublic.com/inquiry.html

POPULAR